年度末だけに多忙です・・・。

こちらは、現在桜が満開で綺麗です・・・
仕事の方は、年度末だけに多忙な毎日ですが、明日も残業なので頑張らないといけません・・・
さて、レア産地へチャレンジしていたクワ友より採集報告がありました。
ひじょうに厳しかったとの事ですが、単独でポイントを調べながらのチャレンジをしているので、かなり難度が高いです。
自力でゲットを目指すのは容易ではありませんが、彼自身、これまでにも実績を挙げているので、近い将来ゲット出来るものと思いますね・・・。
そうした1つ1つの積み重ねが何事にも重要ですから、私自身も充分な刺激をもらいましたし、頑張ろうという気持ちをふるいたたせてくれているのは間違いありません・・・。
今日は、久しぶりに採集時の写真を200枚くらいプリントアウトして来たので、これから少しづつまとめなくてはいけません。
さあ、頑張ろう

クワバカトリオの挑戦・・・パート2。

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が、ついにW杯歴代最多となる54度目のVを達成しましたね・・・
ここしばらくは、優勝から遠ざかっていましたが、それにしても素晴らしいです・・・
今後も怪我のないように競技を続けてもらい、さらに前人未到の記録を伸ばして行ってもらいたいですね・・・

それでは、採集記の続きです・・・。

    ・・・ < 2日目 > ・・・

2日目の朝を迎えたが、やはり気になるのは天候です・・・。

外を見ると曇り空ではありますが、大丈夫そうです・・・

ゆっくりと起床してから、ホテルでの朝食バイキングをクワ友たちと食事した後、ポイントを大きく移動しての探索を行う事にする・・・。

良さそうな雰囲気の場所を車で流しながら探していると、なかなか面白そうなポイントを見つけたので、ここでしばらく探索してみる事にした・・・

さあ、昨日は幸いにも成果があった事で、2日目の今日は、欲を言えば成虫のオスが出てくれたら最高なんだけどなあと1人呟きながら、クワ友たちと分かれての探索を開始した・・・。

なんにしても、見知らぬ地域での採集は、とにかく歩いて1本でも多くの朽ち木をチェックする事が重要なので、可能な限り歩いた。

何本かの材をチェックするものの全く手応えがない・・・

それでも、そんな事を繰り返しながら、ようやく辿り着いたところに何本かの倒木が目に留まった。

そして、その中でも一番状態の良さそうな容量のある倒木にチェックを入れた瞬間、目の前に極太食痕が姿を現したのです・・・

これは来た~

IMG_2769.jpg
3令幼虫の極太食痕

材質は申し分なく、極太食痕が縦横無尽に走っており、大物も期待出来そうです・・・

材の容量からいって多数の3令幼虫が入っていそうなので、慎重にチェックしていく事にする。

IMG_2771.jpg
3令幼虫の極太食痕

最初に姿を現したのは、3令幼虫♀だった。

写真を撮った後に3令幼虫を取り出してみると、なかなか大きなものだった。

IMG_2773.jpg
3令幼虫♀(体重7,8グラム、頭幅9,3ミリ

さらに続きをチェックしていると、今度は3令幼虫の♂のようです・・・

材質が柔らかいので、削りやすい事は削りやすいのですが、材の芯部には堅い筋のようなものがあって、部分的にはチェックし難いところもあり、時間を掛けての取り出しとなりそうである。

IMG_2775.jpg
3令幼虫♂(体重11,7グラム、頭幅10,8ミリ)

待望の♂が採れたところで、クワ友に連絡を入れてみる事にする・・・。

私「もしも~し、今、倒木からオオクワ出たんだけど、こっちに来る

友「こちらも良材があって、今オオクワの2令・3令が出始めたんですよ

私「それじゃあ、しばらくチェックしてみるね

友「了解です


もう1人のクワ友も、なんとか手応えがあったようなので、私自身も目の前の材の続きをチェックする事に・・・。

チェックを開始して直ぐにこんな極太食痕が・・・

IMG_2777.jpg
迫力ある極太食痕

しばらくして、この倒木のナンバーワンの2令幼虫が姿を現したのです・・・

いやあ、これは大きいなあ

IMG_2778.jpg
ついに出た大型幼虫

手に取ってみると、やはり丸々としている大型幼虫です・・・。

IMG_2779 - コピー
丸々と太った幼虫

18グラムとか20グラムには達しませんが、それでも、15,6グラムと立派な大物です・・・

IMG_2785.jpg
大型幼虫♂(体重15,6グラム、頭幅11,5ミリ)

さらに今度もまあまあの大きさの3令幼虫♂が出て来たのです・・・。

IMG_2781.jpg
3令幼虫♂

かなり成長しているところからして、今夏には羽化すると思われますが、体重から判断して♂60~65ミリ位と言ったところでしょうかね・・・。

IMG_2783.jpg
3令幼虫♂(体重13,7グラム、頭幅10,7ミリ)

さて、この後いくつかを追加したあとにポイント内を移動していると、クワ友から連絡があり、彼のところに行ってみたところ、こちらも充分な成果だったようです・・・。

そして、しばらく合流しながら探索をしていると、クワ友が倒木をチェックしていたら極太食痕が出たと言うので、近くにいた彼の元に行ってみると・・・

友「カズさん、これどう思いますか

私「いやあ、これは間違いないでしょう


IMG_2786.jpg
極太食痕

材質が加湿気味だったことから、コクワのやらせの可能性もあるかもしれないと思ったらしいのですが、これだけ極太ならまず間違いないでしょう・・・。

そして、その食痕を追い掛けていったところ、ついにその正体が明らかになりましたが、案の定オオクワガタの3令幼虫♂でした・・・。

IMG_2788.jpg
3令幼虫♂

見事な綺麗な3令幼虫ですね・・・

IMG_2790 - コピー
3令幼虫♂(12グラム位)

結局、この倒木には1頭のみでしたが、ここからもう少し探索を続けていると、もう1本の倒木からもオオクワガタ3令幼虫がいくつか出て来ました・・・

IMG_2792_20180320203800736.jpg
3令幼虫♀(体重6,8グラム、頭幅9,1ミリ)

他のクワ友たちもそこそこの成果があり、充分な成果があったところで、帰宅時間を考えて早目の終了となりました。

2日間、クワ友たちと過ごした時間は、成果以外にも貴重なひと時でしたね。

今回は、ポイント選定が”吉”と出ましたが、いつもこのように上手くいくとは限りません。
3人で力を合わせた結果だと思い、クワ友たちには感謝の気持ちでいっぱいですね・・・

IMG_2796.jpg
今回の2日間で採集した3令幼虫と成虫(後日撮影)

また、今回の3令幼虫の最大は15,6グラム(頭幅11,5ミリ)で2令幼虫の最大は、頭幅5,8ミリ強でしたから、大きかったですね。
ただ、成虫の♂が採れなかった事が唯一残念だったかなと思いますが、それだけ成虫を採るというのは難しいという事ではないでしょうか。
さあ、次回も頑張ろう

     終わり・・・。

クワバカトリオの挑戦・・・パート1。

ここのところ、ちょっと寒い日がありましたが、もうそろそろ徐々に暖かくなっていくものと思われます。
クワ友たちは、単独或いは複数で採集をして成果を挙げていますが、私もクワ友たちと一緒に遠征採集をして来ました・・・

それでは採集記です・・・。

遠征当日、早朝にクワ友と合流して某県へと向かった・・・。
仲間である程度絞り込んだエリアへと到着した時点で3名で分かれての探索が始まった。

ちょうど2時間あまりが経過した頃、目の前にカワラで朽ちた立ち枯れを発見

いくつかの怪しい部位をチェックしていると、最初に出て来たのがいつものコクワ君でしたが、反対側をチェックし始めて間もなくして2令サイズの食痕が現れ、その先でポコッと穴が開いた・・・

これは間違いなさそうだ

IMG_2752.jpg
オオクワガタ2令幼虫

さらにかなり太目の食痕が姿を現し、その食痕を慎重に追い掛けて行くと、そこにはかなり大きなオオクワガタの3令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_2743.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂

写真を撮ったあと、取り出して手の平に載せてみると丸々とした大型幼虫です・・・

IMG_2749.jpg
大型の3令幼虫♂

そして、計量してみると14,6グラムで頭幅も11,4ミリとなかなかです・・・

IMG_2746.jpg
大型の3令幼虫♂(体重14,6グラム、頭幅11,4ミリ)

この時点でクワ友たちに連絡を入れ、続きをチェックしてもらおうとしましたが、2人とも私とはかなり離れてしまっているようなので、とりあえずもう少しだけチェックをしてみる事にした・・・。

IMG_2753.jpg
オオクワガタ2令幼虫

2令・3令を数頭抜いたところで、仲間に再度連絡をしてみると、まだ手応えがない様子なので、こちらに来てもらって続きをチェックしてもらう事にした。
そして、クワ友が来るまでの間、周辺の朽ち木探しをする事にするが、なかなか手応えがない・・・。

しばらくして、クワ友から連絡が来て、ようやく合流する事になった。

そして、立ち枯れの状況を伝え、彼にチェックをしてもらう事にする。

すると、2令幼虫が次々と現れ、その内にもう1人のクワ友も合流してチェックをし、食痕が切れたところで終了となった。

まずまずの成果で、この後車に戻って昼食休憩をとったあとにポイント移動する事にした。

IMG_2756 - コピー
奮闘するクワ友

車でしばらく移動したあとにポイントに到着し、3人で分かれての探索を開始・・・。

歩きながら探していると、いくつかの立ち枯れ材があるものの、手応えがなく、かなり状態の良い倒木もありましたが、それにも手応えがなく、山の中を移動しているとクワ友から連絡が入った。

友「今、倒木から2令幼虫と3令幼虫を取り出したんですが、この元になる部分が結構良さそうなので、上部をチェックしませんか

私「そうですか、今ちょっと目の前に朽ち木があるので、それをチェックしてから向かいますよ


そして、現場に行ってみると如何にも入っていそうな雰囲気のあるカワラ材で、これなら高い確率で入っていそうな感じ・・・

私「これはいいですねえ

友「カズさん、やってみて下さい・・・

私「それじゃあ、交代でやりましょう


と言うわけで、クワ友のご好意に甘えて先にチェックをさせてもらうと、3令サイズの食痕の先に大きなコクワ君の姿があり、さらにその上部には間違いないと思える極太食痕があり、しばらくすると蛹室内からオオクワガタの♀の成虫の姿があったのです・・・
成虫出ましたよ~

IMG_2760.jpg
状態がベストの立ち枯れ材

写真を何枚か撮ったあとにサイズを測ってみると39ミリでした・・・

IMG_2758.jpg
オオクワガタ♀39ミリ

ここでさらに合流したクワ友がチェックする事になり、この材の状態からして成虫&3令幼虫が出るものと思いましたが、残念ながら元の部分からは追加はなく終了となった。

今日は、初日と言う事もあり、この辺りで終了し、着替えをしてから宿泊するホテルへと向かった

IMG_2802.jpg
初日に私自身が採集した3令幼虫ペアと成虫♀

ホテルにチェックインした後、3人で近くの焼肉店に向かい、初日の打ち上げと反省会を行いましたが、この焼肉が特に美味で店選びもヒットしましたね・・・

いやあ、みんな1日中歩き廻ったせいもあって、あっと言う間に焼肉・サラダ類が無くなっていき大いに盛り上がりました・・・

IMG_2764.jpg
牛ホルモンとカルビ

私の食欲は、昔に比べたら大した事はありませんが、クワ友2人の食欲は凄いです

IMG_2765.jpg
カルビとハラミ

あっと言う間に焼肉が無くなっていき、明日の天候を心配したり、ポイントをどの辺りに絞るか等など今日の成果も含めて話が弾みます・・・

IMG_2766.jpg
牛ホルモンとイカ

そして、最後はみんなでカルビクッパを注文し、これも美味しかったですねえ・・・

IMG_2767.jpg
カルビクッパ

こうして、初日の採集会が終わり、ホテルに戻って爆睡したのでした・・・。

     つづく・・・。

クワ友との遠征から帰宅・・・。

ここのところ、遠方の複数のクワ友から採集報告がありましたが、皆さん成果が素晴らしいです・・・
貴重な産地でのゲットおめでとうございます
さて、私も楽しみにしていた某県への遠征にクワ友と出掛けて来ました・・・

IMG_2759.jpg
♀成虫

IMG_2770.jpg
強烈な極太食痕

IMG_2787.jpg
極太食痕

IMG_2792.jpg
オオクワガタ3令幼虫

IMG_2793.jpg
良く煮えたおでん

IMG_2794.jpg
桜海老のかき揚げ丼とかき揚げ蕎麦

食事も美味しかったですし、採集の方もまさかの展開となり、有意義な遠征でした・・・
採集記は後日アップします

クワバカコンビでの山歩き採集・・・。

3月中旬になり、暖かな日々が続くようになりましたが、日没時間も徐々に延びて18時頃まで明るくなって来ました。
この3月もあっと言う間ですから、早いですねえ・・・。
仕事の方も年度末なので、今が忙しい時期ですが、あと半月で年度替りですから、もうちょっと頑張らなくてはいけませんね・・・

さて、それでは先日クワ友と採集に行った時のお話です・・・。

採集当日、現地で待ち合わせをして合流した後、この日予定していたポイントへと車を走らせた。

私自身は、このポイントへ4~5年は来ていなかっただろうか?

それだけに現状がどんなものかがひじょうに気になっていたのですが、実際に来て見るとなかなか良い感じです・・・

1本2本3本と朽ち木をチェックして行くが、手応えはない・・・。

そして、ポイントの奥で、採集者が本命を採った痕跡を発見

やはり、ここにはいたんだなと思い、その後に状態がちょっと堅そうな朽ち木を発見

う~ん、これはどうなんだろうか

早速、上部の怪しい部分にチェックを入れると、これは間違いないと思える太くて堅く詰まった食痕が姿を現し、その食痕は灰色に変色した部分もある事から、ひょっとして成虫であるかもしれないと感じた・・・。

そして、その食痕を追い掛けて行くと、カチンコチンに堅くなった状況から、間違いないものと確信に変わったのです。

IMG_2719.jpg
いきなりの確定食痕が・・・。

とにかくこの下にいる事は間違いなさそうだ。

ゆっくりと慎重にその食痕を追い掛けて行く・・・。

そして、縦に斧を入れてグイとひねりながら材を取り除いたところ、目の前には何とも信じがたい光景が・・・

IMG_2718.jpg
蛹室内の様子がなにやらおかしい・・・??

一瞬、目の前の光景を疑ったが、良く見ると蛹室内で死んでいる♂の成虫の姿がありました。

これはなんて事だ

そして、成虫が出るちょっと前にクワ友に連絡をしていたのですが、ちょうど良いタイミングで到着し、この光景を見てもらったら、驚いた様子だった・・・。

IMG_2721.jpg
なんと成虫の死骸が・・・

この後、蛹室内の死骸のパーツを取り出して合わせてみたところ、サイズは57~58ミリくらいであり、大歯型に近い中歯型であった・・・。
おそらくこの成虫は、羽化後に堅い材質のために蛹室内から出られなかったものと推測出来ます。

IMG_2723.jpg
推定57~58ミリの中歯型の死骸

この死骸が出た後、もう1本の極太食痕が走っていたので、その食痕を追い掛けて行ったところ、今度は菌にまかれて頭だけになっていた3令幼虫の死骸があったのです・・・

結局、この材ではこの死骸2頭のみだったんですが、悔やまれるのは、あと2~3年早かったらなと言う感じだった。

そして、車まで戻った後に本日2ポイント目となるエリアに向かった・・・。

しばらくしてからポイントに到着し、材探しをしていると良い感じで朽ちている材を発見するものの、手応えなし・・・。

さらに探索を続けていると、ひと際オーラを放つ朽ち木を発見

早速、一緒にいたクワ友にチェックをしてもらったところ・・・。

友「オオクワ出ましたよ・・・

私「本当に

友「間違いないと思います


そして、クワ友のチェックしていたところを覗き込んだところ、間違いのないオオクワガタ2令幼虫の姿がありました・・・

私「いやあ、おめでとうございます

友「ありがとうございます


IMG_2725.jpg
オオクワガタ2令幼虫♀

さらに食痕はあちこちに走っているようです・・・

IMG_2729.jpg
2令幼虫の食痕

別の部位にもこんな感じで、2令サイズの食痕が確認出来る・・・。

IMG_2730.jpg
2令幼虫の食痕

材質は、柔らかくて良い感じである・・・

そして、2頭目は2令幼虫の♀のようです。

IMG_2733.jpg
オオクワガタ2令幼虫♀

交代しながらチェックをして行くと、次は2令幼虫の♂の姿がありました・・・。

IMG_2735.jpg
オオクワガタ2令幼虫♂

結局、2人で数頭抜いたところで終了とし、ポイント移動しながら探索するものの、追加はなく午前中の部が終了・・・。

昼は、お決まりのラーメン屋でいつものラーメンにチャーハンをクワ友と2人で仲良く半分づつ食べて腹ごしらえをした・・・

IMG_2738.jpg
しょう油ラーメン(700円)

IMG_2739.jpg
チャーハン(650円)

そして、午後の部の開始となりましたが、既に1本当てたので、午後は未開拓地域を探索したものの、手応えはなく時間切れとなって終了・・・。

IMG_2741.jpg
今回採集した2令3頭(2♂1♀)・・・一番右側の幼虫が今回一番の大物(頭幅5,8ミリ)

そして、いつものファミレスで食事をして解散となった・・・
まだまだ、今回も行けなかった楽しみなポイントがいくつかあるので、時間が取れたらチャレンジしてみようと思います。

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: