WBC日本の3連覇ならず・・・。

いやあ、本当に残念な結果でした・・・。
しかし、選手・スタッフが一生懸命にやった結果ですから、悔しいけど仕方ないですね。
焦点は、初回に前田投手が与えた2個の四球が勿体なかったし、攻撃の際に変化球に対する大振りが目立ち、チャンスにあと1本が出なかった事かな。
日本の打者にしては珍しく、相手の変化球に対してあれだけボール球を振らされてしまった事は、やはり打ち気になっていたところにタイミングを外してきたモリーナ捕手の好リードが光ったと言えます。
後は、8回の攻撃で1アウト1,2塁のチャンスでの走塁ミスが痛かったですね。
でも、現役プロ野球選手のみで構成されたこのメンバーで、よくここまで頑張ってくれたと思います。
負けた事は残念ですが、次回の大会にこの経験を活かしてもらいたいですね。
侍ジャパンの皆さん、本当にお疲れ様でした・・・

さて、週末にクワバカな面々で採集へと出掛けて来ました。
今回は、2日間だったんですが、その内の1日をこれまで一度も行った事のない地域への探索に当て、もう1日を既存のポイントのチェックという形でやりました。
この2日間、本当によく歩きましたが、オオクワガタ採集の難しさを過去に数え切れないほど経験して来た面々ですから、そこはアップダウンのあるタフなポイントでもあるにもかかわらず、弱音を吐くこともなく頑張り通しました。
いくら頑張ったからと言っても、結果が出る時は少ないのですが、その少ない確率の中でも成果となって現れる事もあります。
そんな感動を求めての2日間だったと思います。
そこには、信頼出来る者同士の連携があるんですが、それは志がある意味同じであるからなのかもしれません。
よく採集したポイントの事を聞かれる方がいます。
これは皆さんの中にも経験のある方もいるかもしれませんが、そのポイントの情報は、聞いてきた人物から他に流れてしまう可能性が大である事を知っておかなければなりません。
私自身も以前、よくポイントの事を聞かれた事がありますが、余程信頼出来る人物でなければ話さない方が賢明ですよ。
しかし、採集したポイントを聞く行為は、基本的にはタブーですから聞く必要はありませんが、そんな事を平気で聞いてくる方も中にはいますから、そんな時は注意が必要ですね。
反対に安易にポイントを教える事も後々面倒なトラブルに発展する事もありますから、出来れば差し控えた方がいいと思います。
誰しも長くやっていくと1つや2つはあるかもしれませんが、現在どうであるかが大切な事なので、そんな事に注意していったらと思いますね。
そんなわけで、今回の採集もひじょうに厳しくもありましたが、次に繋げる事の出来る大きな収穫もありました。

DSCN0589.jpg

後日、時間のある時にアップする予定でいます・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: