クワバカコンビでの採集・・・。

昨日、WBCの2次ラウンド進出を決めた侍ジャパンですが、とにかくホッとしています。
とりあえず、2次ラウンド以降でも脅威となるであろう明日のキューバ戦で、どれだけの力を出せるのかがひじょうに興味の持たれるところです。
また、昨日初勝利した韓国ですが、今晩の台湾戦で大差をつけての(6点差以上かな)勝利がないと厳しい状況です。
そんなわけで、窮地に立たされている韓国ですが、どんな試合展開になるんでしょうかね・・・。

さて、それでは先日クワバカコンビで採集に行った際の記事です。

今回は、クワバカトリオとなるはずだったんですが、都合で来れなくなってしまったクワ友の分まで頑張ろうというわけで、クワバカコンビでの採集となった。

この日は、気合が入っていたためか、いつもよりも早い時間に現地集合となった。
事前に2人の間で決めていた1ポイント目へと向かう事にする。

林道へ車を止めた後、目的のポイントまで歩いていくと良さそうな朽ち木がいくつか確認出来たので、早速2人で手分けしながらチェックを開始する事になった。

全般的には堅めの材質ではあるが、状態の良い部位もある・・・。

しかし、想像していたよりも全くと言っていいほど虫っ気が感じられないのである。

おかしいなあ・・・。

かなり容量のある材だったのにもかかわらず、結果は全く手応えなしに終わってしまった。

しかし、現在のこのポイントでの状況が把握出来ただけでも手応えがあったと思えばそれでいいんです。
また、このいくつか確認出来た材にも今後オオクワガタが産卵をする可能性もあるので、それも楽しみの一つなんですね・・・。

一旦車まで戻ってから、2ポイント目に向かっている途中で、私自身過去に一度も入っていないあるポイントを思い出し、2人でそこへと行ってみる事にしました。

そして、そこにはポツンポツンと遠目から見える朽ち木らしきものがいくつか確認出来たので、とりあえず近くに行ってチェックしてみる事にしました。

朽ち方が良いもの悪いものがある中で、何本かは状態が良さそうですが、出て来た幼虫はやはりコクワちゃんです。
虫っ気があるようなので、納得のいくまで周辺の探索をしてみます。

すると、なかなか状態の良さそうな朽ち木が1本確認出来たので、早速怪しい部分にチェックを入れてみる事にしました。

1ヶ所、2ヶ所とチェックを入れた後だった。

3ヶ所目に入れた部位からは、明らかに2令のものと思われる食痕が姿を現しました。

その食痕を少しづつ慎重に追い掛けて行きます。

すると、しばらくして空間が開いたそこには、ほぼ間違いないと思われる2令幼虫の姿があったのです。

そこで、近くで別の朽ち木のチェックをしていたクワ友に声を掛けたのです。

お~い、多分だけど出たよ~

マジっすか~

本当だよ~ ちょっとこっちへ来て見て~

クワ友も半信半疑だったようですが、ここの材まで来てからまだ一部分しか見えていない幼虫の姿を全部見えるようにすると、この瞬間納得したようです・・・

DSCN0445.jpg オオクワガタ2令幼虫

早速、写真を撮った後に取り出してみると間違いありません。

ここでクワ友と交代しながら割り出しをしていく事にしました。

すると直ぐに2頭目の2令幼虫が出ました。

DSCN0447.jpg オオクワガタ2令幼虫

なかなかいい感じですね・・・。

さらにきれいな状態の良い部分にこんな2令の食痕が出て来ます。

やはり、オオクワガタの食痕は、初令・2令・3令・成虫のどれをとってもきれいで迫力がありますね。
2令の食痕で迫力があるなんておかしいと感じるかもしれませんが、たとえ太さが細くとも長くて詰まった食痕は、それなりの迫力を感じるんです。

この食痕は、いったいどこから伸びているんだろうかと思っていたのですが、上からではないようなので、下部をチェックしてみるとその謎が解けました。

オオクワガタのメスは、根部に産卵坑道を掘ってそこに産卵をしていたようです。
産卵パターンには、いくつもの例がありますが、このパターンもその中の典型的な1つと言えるでしょう。

そんなわけで、この後も2人で交代しながらチェックしていきましたが、食痕の切れたところで終了とし、この後の追加はありませんでした。

当たり前の事ですが、この材も怪しい部分だけを削った後、大半は残してあるので今後も産卵をしてくれる事でしょう・・・。

DSCN0448.jpg 2令幼虫の食痕

こうして、この後は本日2ポイント目に予定していたところへと車を走らせました。

ここのポイントは、オオクワガタの生息域に入っている事は事前に分かっているところではありますが、気になっている材が何本かあったので、そのチェックに行く事にしたのです。

大方の地形は分かっているので、クワ友と共にまずは目的の材を目指して歩きます。

ところが、目的の材の位置がどうも違うようで、とりあえず目に付いた朽ち木のチェックをしながら、その材を探して行きます。

これが、とんだ方向違いで(全く私の記憶もあてにならないか・・)少々時間のロスをしてしまいましたが、どうにか目的の材を見つける事が出来、早速チェックを開始する事にしました。

すると、削り始めて直ぐに2令サイズの食痕が姿を現しました。

これは間違いない

DSCN0449.jpg オオクワガタ2令幼虫

クワ友に報告をして写真を撮った後、交代しながらのチェックです。

彼は、かなり時間を掛けて材の中心部に向かっている2令の食痕を追い掛けて行きましたが、ようやく主が現れました。

これも完璧なオオクワ2令でしたが、削り難い状況だったので姿が確認出来るまでかなり時間を要しましたね。

さらにこんな初令幼虫も確認出来ましたが、一通りチェックした後に見切りをつけて終了となりました。

DSCN0455.jpg オオクワガタ初令幼虫

さて、採集に夢中になってしまっていた事もあり、すっかり昼食をとるのも忘れてしまいましたが、ここで一旦このポイントを後にしてコンビニへと向かい、遅めの食事を済ませて次のポイントへと向かいました。

ここでは、部分枯れより本日3本目となる材から幸運にも1頭の2令幼虫をゲットする事が出来ましたが、先ほどのポイントでの採集途中から降り出した雨が徐々に強くなっているようです。

しかし、お互いに止めようとも思わずに最後のポイントへと車を走らせました。

ここでも一瞬、クワ友が”来たかもと思える食痕を追い掛けたものの、残念ながら本命ではありませんでした。

ここで、本日の採集が終了となりましたが、今回は3令が採れなかったものの、オオクワガタの初・2令の美しさに感動した1日となりました。

こうして、クワバカコンビによる採集は幕を閉じ、お決まりのラーメン屋で食事した後、これまたお決まりのデザートをファミレスで食べた後に解散となったのです。

DSCN0460.jpg 3本の材から採れた初・2令幼虫の一部

次回は、クワバカトリオでこの地を訪れたいと思いますね・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: