クワ友との採集&忘年会・・・パート1。

早いもので、今年も明日から年末となる12月へと突入です。
今回は、クワ友同士でささやかな忘年会を含めた採集会を少数で行う事にしました。
そんなわけで、クワ友と待ち合わせをしてから某地へと出発です。

この時間は、まだ暗かったものの色々と話をしているうちに現地に到着する頃には明るくなっていた。
ここで、クワ友たちと合流してから目指すポイントへと向かった・・・。

広大なポイントへと到着した後は、それぞれが分かれての行動となりました。
オオクワガタ採集では、基本的な知識は勿論必要となって来ますが、それだけでは全てとは言えません。
そこには、経験値も必要になって来ますし、感性も重要です。
オオクワガタの生息域を考えると一般的には、日当たりの良い南側の斜面がベストである事には違いありませんが、それでは日当たりの悪い北斜面にはいないかと言ったら、それはNOです。
これまでの経験でも、十分に生息は可能であると思いますが、ただ南斜面と比較すれば一目瞭然薄い事は確かです。

今回、私はあえて北斜面側を探索する事にして、色々と状況を見てみる事にしたのです。
案の定、手付かずの材は多いものの、やはり倒木ともなると湿っぽくてダメなものが多くて手応えがありません。

また、他の部分枯れや立ち枯れに関しても手応えがありません。
この展開は予想通りですが、時間はたっぷりとありますから、粘り強く歩いて探索をします。
要は、1日粘って1本の材にめぐり合えたらそれでOKなんですから・・・。

2時間以上が経過した頃、目の前にいい感じの朽ち木を発見

その材を良く観察すると、何となく怪しそうな部分に産卵坑道のようなものが確認出来たので、早速その部分にチェックを入れる事にする。

チェックを開始して直ぐにクワガタの食痕が姿を現し、そこをゆっくりと削っていくと・・・。

DSCN0189.jpg産卵坑道と食痕

その中に1頭の初令幼虫らしきものが確認されたものの、少々頭幅が小さいようにも思えたので、取り出して確認すると間違いないオオクワガタの初令幼虫でした・・・

DSCN0190.jpgオオクワガタ初令幼虫

よ~し、これはまだいそうだぞ~

この材には、この状況から考えると3令のステージへ進んでいるのはいないようです。

続きをチェックしていくと、しばらく追い掛けた後に頭幅の大きな2令幼虫が姿を現しました。
ひじょうに材質の良い部分を食い進んでいます。

材質も良ければ2令幼虫大きな感じなので、これで十分ですね。

DSCN0192.jpgオオクワガタ2令幼虫(頭幅5,7ミリ)

この後、もう1本の食痕を追い掛けたところ、オスの2令がもう1頭出て来ましたが、ここで食痕が切れたので良しとしました。
これ以上は削る必要はないし、また2年後位に来たら入っている可能性もありますから、そのままにして別の材を探しに行く事にしたのです。

DSCN0210.jpg1本目の材から出た幼虫3頭(後日撮影)

この後も山の中から平地に至るまでの林の中を随分と歩いた。

そんな中で、以前この材では相当採れているだろうなという古~い割り後も確認出来、また夏の樹液採集で多分採れるだろうと思える樹液木も確認する事が出来ましたね。

これは、冬場においてしっかりとチェックをしておかなければならない事なので、私にとっては大きな成果だったと言えます。

他のクワ友たちはどうなんだろうか・・・??

多分成果を挙げているような感じがしたので、連絡を入れてみると意外な事にまだ採れていない様子・・・。

約束の時間までまだあるので、さらに歩いて移動をしていると聞き覚えのある声が林の奥で聞こえ、みてみるとクワ友でした・・・

しばらく2人で話しながら朽ち木のチェックをした後、再度分かれての探索を開始・・・。

この後、手応えがなくあっという間に午前中の部が終了となりました。

今回の楽しみの一つであるこの地域で1~2位の人気のラーメン店へと行ってみる事にしましたが、途中ちょっと迷いながらようやく店に到着してみると、駐車場はめちゃくちゃ広いし、店も広くて客も多くて驚きです・・・

いやいや、噂には聞いていましたが、なかなかの繁盛店ですね。
ここで私たちはラーメンやチャーシューメンを注文しましたが、食べてみて実にインパクトのあるしょうゆ味でした。
しかし、やはりこれも個人の好みもありますから、私の食べた感じではそれほど美味しいとは思いませんでしたし、クワ友も同じような事を言っていましたね。
ただ、インパクトのあるしょうゆ味ですから、口に合う方々も多いのかもしれません。

さて、腹ごしらえを終えた私たちは、午後の部の開始となりました。

ここからは、あっという間に日が暮れるまでが早いですから、ポイントへ到着したら直ぐに行動開始です。

ここのポイントも随分と良材があったものの、なぜか本命が出ないんですねえ・・・。

薄いのかなあ・・??

随分と広範囲にわたって粘りましたが、手応えがなく、最後に7~8年以上も行っていないポイントへと入ってみる事にしました。
やはり、ある理由から採集者が入らないポイントのようですが、ナイターをしてまで粘ったものの、成果がなく終了となりました。

オオクワガタも手応えのない時には、全くありませんからこれも仕方ありません。
ここで、この日の採集を終了し、忘年会の前に№1のラーメン店へとみんなで直行して美味しいラーメンを頂きました・・・

さて、いよいよ場所を○○に移動しての忘年会の始まりです。
と言ってもお酒はなしで、飲み物を注文して軽~くデザートを食べながら、今期の樹液・材割り採集を色々と語り合って楽しいひと時を過ごしただけなんですけどね・・・。
まあ、あっという間の時間でしたが、ここで日帰り組と宿泊組に分かれ、私たちは2日目に備えて身体を休めたのでした。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: