飼育材となる天然木を探しにちょっと行って来ました・・・。


2012年も残すところ40日余りとなりましたが、これから年末に掛けて色々と忙しい時期ではあります。
とにかく、1つ1つを片付けていかないと大変ですから、仕事面でも慌ただしくなりそうですが、頑張って乗り切らなくてはいけません。
また、趣味のオオクワ採集もそんな中で時間を工面してやっているわけですが、今回は幼虫を飼育するためのエノキの天然木を取りに出かけて来ました。

DSCN0182.jpgエノキ天然木

この天然木は前回使用したものよりひと回り大きく、高さ37cmで直径25cmあるので、ケースに入りきれない分をカットして使用するつもりでいます。

勿論、これを探すためだけに行った訳ではないので、材割り採集もちょこっとやって来ましたよ・・・
容量のある倒木から3令の食痕が確認された時には、見た瞬間にオオクワガタの3令である事が確定しました。

DSCN0179.jpgオオクワガタ3令の食痕

大型幼虫が2~3頭入っていましたが、最大は頭幅11,2ミリで体重17,3グラムありました。
下の写真は、№2の幼虫ですが、頭幅はなんと11,9ミリもあり、体重も16,7グラムですからこのまますくすくと成長すれば72~73位はいけるでしょう。
でも、ボディーの一部が見えた時には、そのプリプリした感じから、一瞬20グラムオーバーかなと思いましたが、やはりそうそう簡単に出るようなサイズではありませんね。

DSCN0177.jpg体重16,7グラム、頭幅11,9ミリ

また、成虫が入っている可能性もあったんですが、残念ながらいませんでした。
今回は、これに大満足で美味しいものを食べて帰宅したのでした・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: