のんびりと単独で山歩き・・・パート1。

今日は、ヤンキースが勝利してリーグ決定戦へと進出を決めました・・・
いやあ、良かったなあ・・・。
エースのサバシアの力投と元マリナーズコンビであるイバネスとイチローの活躍で2点を取り、最後は不調のグランダーソンのソロホームランで3点をもぎ取って3対1の勝利でしたが、それにしても負けたとは言えオリオールズも本当に強かったですね。
今度は、タイガースとのリーグ決定戦となるわけですが、ヤンキースの黒田投手とタイガースのバーランダー投手がカギとなりそうです。
この2人は当然の事ながら2回づつ登板すると思いますが、そこでどうなるかですね。
勿論、ヤンキースはジーターとイチローの1・2番コンビがカギとなりますが、クリーンアップが不調なのでそこのところが少々心配するところかな。
とにかく見る方にとっては楽しみな対戦ですね・・・

さて、それでは、先日山梨県へと単独で山歩きをして来た時の話です・・・。

9月いっぱいまで、樹液採集を頑張っていた事もあり、本格的な材割り採集は10月に入ってからとなりました。
10月とは言っても、やはり暖かでちょっと動けば汗が出るし、樹液木のそばを通れば樹液の匂いがして数々のクワガタたちが活動している姿を確認する事が出来ましたね。

1ポイント目は、山梨県へと向かう途中に思いついた某所へと向かいました。

そこで、1本の立ち枯れが目にとまり、早速チェックを開始・・・。
すると材の中心部からオオクワ確定と思える極太食痕が姿を現したのです。

その食痕は、立ち枯れの中央部よりやや下の部分から材の中心部へと伸び、そこから下部へと真っ直ぐに食い進んでいました。

DSCN0042.jpg3令の極太食痕

さらに下部へと食い進んでいるようなので、ここからは周囲を出来るだけ割り過ぎないように注意をしながら削っていったところ、その先でまあまあの大きさの3令幼虫が姿を現したのです。

DSCN0043.jpg3令幼虫♂

これなら♂のようなので、後は頭幅が大きければ文句なしですね。
期待しながら穴の開いた部分を広げていったところ、それ程頭幅は大きくはないようですが、まあまあの大きさのようです・・・

DSCN0044.jpg3令幼虫♂

早速、デジカメで撮影し、取り出してみると体重13,1グラムで頭幅10,4ミリの普通サイズでしたが、朝一で♂の3令が幸先良く採れた事で大満足です・・・

DSCN0045.jpg体重13,1グラム、頭幅10,4ミリ

この後、追加はあるかなと思いながら、続きを削ってみましたが、食痕がなさそうなので必要以上には削らずに終了です。
結局、ここのポイントでは追加はなく、2ポイント目へと移動する事にしました。

さて、ここの2ポイント目は、過去に一度も採集出来た経験がなく、2年に1度くらいチェックに来ているのですが、何とか生息している事を確認したいものです。

所々に良さそうな朽ち木が確認出来ますが、まだ早そうなものもあり、反対に終わってしまっているものもありますね。
何本かチェックしますが、出て来るものはいつものコクワガタの幼虫ばかりです。

さらに奥へと進んだ先にパッと見は大した事がなさそうな倒木があったのです。
まあ、このパターンは殆どが入っていないケースなんですが、とにかくチェックしてみない事には分かりません。
朽ち木は、基本的に絶対に入らないと言う材も存在はしますが、”こんな材になんでだろう?”というケースも多々ありますから、一応チェックをすることが必要です・・・。

あまり状態は良くなさそうですが、怪しい部分にチェックを入れるとこれが堅い

次に少々力を入れて斧を振り下ろしたその時だった・・・。

割れたその部分に正しく本命がいたのです。

とき既に遅しで、そこには3令幼虫がいたんですが、見事に傷付けてしまいました・・・

気を取り直して、削り難い部分に斧を入れながら堅い部分を少しづつ割っていくと、そこには大きな3令の♀が姿を現しました。

コピー ~ DSCN0047オオクワガタ3令♀(体重9,0グラム、頭幅9,4ミリ)

この後、まだ居るのかなと思いましたが、結局2頭入っていた内の1頭を傷付けてしまい、残念ながら1頭のみの採集となりました。
しかし、初めて採集出来たポイントなので、うれしいものです。

この後、簡単に昼食を済ませてから、午後の部のスタートとなりました。
そして、ここも過去に一度も採れた実績のないところでしたが、初めて手応えを掴むことになろうとは、思いもよらなかったのです・・・。

     つづく・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: