ヤングなでしこW杯堂々の3位・・・。

U20のなでしこジャパンが、ナイジェリアとの決戦を2対1で制し、ついにW杯3位となりました・・・
この大会で感じた事は、日本が個人技では世界トップレベルであった事なんですが、やはり強豪国にはミスをしたら勝てないと言うことかな。
それでも3位は、立派な結果だったと思います・・・
残念だったのは、準決勝の対ドイツ戦です。
立ち上がりにちょっとしたミスから先制点を許し、前半で3失点は痛かったですが、後半の積極的な攻撃スタイルは、今後に十分な期待を持たせてくれました。
これからは、もっともっとレベルが上がっていくことでしょう・・・。

それから、もう一つは韓国で行われているU18世界野球選手権大会ですが、日本は対米国戦で5対10の逆転負けをして決勝トーナメントに進めませんでした。
この米国との試合の中で、米国が攻撃中にホームに突入の際、捕手に激しいタックルを再三繰り返し、日本の捕手が脳しんとうを含めたかなりのダメージを負ったようですね。
米国では、MLBにおいても激しい衝突がありますが、相手に怪我をさせてまでして勝負に勝ってうれしいのだろうか・・・???
ましてやプロではないアマチュアの大会において、そこまでして勝利する意味があるのだろうか・・・??
フェアプレーと言うのは、戦うもの同士が正々堂々と戦う事であって、相手に怪我をさせてまで勝負に徹するものではないと思うのですが・・・。
相手にダメージを与えたいのなら、格闘技の道を選べば良い事・・・。
怪我の程度によっては、選手生命をも奪ってしまうんです。
少なくとも野球は、そんなスポーツではありません。
色々と考えさせられてしまいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: