山梨県樹液採集・・・。

昨日のオリンピックメダリスト達の凱旋パレードは凄かったですねえ・・・
メダリスト達は、確かに立派ですが、その影には血の滲むような努力をして来た多くの選手達がいた事も忘れてはなりません。
しかし、どのような状況であれ、オリンピックでメダルを取る事の難しさは痛切に感じましたね。
これから4年後のブラジル大会に向けて、もう戦いは始まっています。
オリンピックを目指す方々には、怪我のないように頑張って行ってもらいたいですね。

さて、先日樹液採集に行って来ましたが、その時の事を振り返ってみたいと思います・・・。

お盆を過ぎたと言っても、まだまだ暑い日々の続く甲府盆地です。
久しぶりに美味しいラーメンも食べたくなったし、気温の一番上がる日中からクワ馬鹿さんのアタックが始まりました。

今期は、これまでの既存のポイント以外にいくつかの新ポイントをアタックしていますが、いい感じの樹液木は幾つか見つかるものの、なかなかオオクワガタの姿を見る事が出来ません。
この日も1ポイント目でかなり期待出来そうな樹洞を見つけたので、期待しながらそっと中を覗き込みます・・・。

いやあ、なかなかいい感じですねえ

F1011061.jpg
なかなかいい感じの樹洞

しかし、カナブンや蝶が群がっていたのみで、中にも姿を確認する事が出来ませんでした。
中には樹液が噴いているし、何度か通えば可能性はあるかもしれません。

このポイントの中で、ひと際目立つ樹液木でしたが、別の部分にも樹液に昆虫が群がっており、今後に期待を持たせてくるものと思います。
このポイントを後にして、今度は気になる既存のポイント廻りをする事にしましたが、なかなか手応えがありません。

F1011063.jpg
ノコギリクワガタ

お盆を過ぎてからは、カブトムシの数が激減し、ノコギリクワガタの姿を良く目にするようになりました。

F1011064.jpg
樹洞の中のノコギリクワガタ

途中、静岡県の○○市から来られたと言う親子連れと珍しく会いましたが、普段この様なところで採集者と会う事などないので、驚きました。
頑張ってくださいと言って別れた後もアタックを続けますが、相変わらず手応えがありません。

昼食も菓子パンをかじりながら移動して、別のポイントへと移動しますが、そこでも雰囲気が良いものの、手応えがありません。
そして、前回新しく見つけた樹液木の高所に上って樹洞を確認しましたが、そこには何も入っていなかった。

う~ん、これ程良さそうな樹洞もなかなかないのになあと思いつつ、さらにポイント移動をしながら気になる樹液木のチェックをしていった。

そして、今期初めて入ったあるポイントでこれは期待出来ると思える樹洞を見つけるが、中にはコクワガタが複数ペア確認出来たのみでした。

F1011065.jpg
ミヤマクワガタ

今回、某所にて洞の奥で一瞬オオクワかもと思える場面がありましたが、よくよく見てみたら小さなカブトのメスの一部分でした・・・
晩になって雨が強くなって来たところで終了し、久しぶりに美味しいラーメンセットを食べて帰宅しました。
毎回毎回、新しい発見があり、新しい樹液木も見つける事が出来ていますが、いつになったら今期2頭目のオオクワに出会えるんだろうか・・・??

私自身、樹液採集を始めてからこれまでにこの地で43頭のオオクワガタを採集していますが、ここ3年間はひじょうに厳しい状況が続いています。
ただし、これは私自身がヘボなだけで、上級者はそれなりに結果を出していますから、頑張れば採れるはずなので、焦らずマイペースでやっていこうと思いますね。

と言うわけで、次回頑張ろう・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: