ロンドンオリンピックが終了・・・。

早いもので、17日間に及んだロンドン五輪もあっという間に終了となりました。
数々の名場面を生んだ競技でしたが、日本は金7銀14銅17の過去最多となる38個のメダル獲得となり、結果的には素晴らしかったと言えるのではないでしょうか・・・
私自身が予想した金メダル数15に対して7個と言う結果になりましたが、その分団体競技の男子フェンシング・男子体操・女子バレー・女子卓球・女子アーチェリー・女子サッカーをはじめとして競泳の男女のメドレーリレーや女子バドミントンなども素晴らしかったですね。
残念な結果に終わった柔道ですが、ブラジル大会では巻き返してくれる事を願いたいです。
体操や水泳も期待していた金メダルが少なかったですが、将来性のある逸材が多くいますからこれも次回に期待出来るものと思います。
今回のオリンピックで、感動した場面を3つ挙げるとしたら、卓球女子団体のシンガポールとの準決勝戦と男子体操の個人総合、そして女子サッカーの決勝戦かな・・・。
多くの感動をもらった各競技ですが、その中でも私の中でこの3つが特に印象に残りましたね。
メダルを期待されながら、残念な結果に終わってしまった選手も沢山いましたが、このロンドン五輪を目指して一生懸命に苦労して来た各選手にご苦労様と言いたいですね。

本当にお疲れ様でした そして、数々の感動をありがとう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: