ここ3年位で厳しさを増した山梨樹液採集・・・。

私が山梨県で樹液初採集をしたのは、今から30年程前にさかのぼりますが、その当時は熟練者ならオオクワガタが当たり前のように採れていたと言います。
もっとも、私自身はオオクワガタを採るようなレベルではなかったですから、ただ普通種を採って帰って来ただけに終わっていました。
このブログでも何度も書いていますが、樹液採集に本腰を入れてオオクワガタを採ろうと思い始めたのがちょうど10年前でした。
1年目は、運良く9頭のオオクワガタを採る事が出来、頑張れば採れるんだなあと実感しました。
そのかわり、夜通し山の中を歩き廻った事もありましたが、その夢中でオオクワガタを追い掛けていたのが良かったのかもしれません。
2年目からは、1年目ほどのオオクワガタに出会う事はなかったものの、それでもシーズン5頭平均で採集する事が出来ました。
ところが、ここ3年位で急激に採れる数が減って来ています。
私自身が、これまでにオオクワガタを採った事のある木の内、樹皮捲れを剥がされてしまったり、地主さんに切り倒されたり、また、工事で切られてしまったものや衰退して倒れてしまったものまで含めると実に10本もの樹液木がなくなってしまいました。
おそらく、他にも数多くの樹液木がなくなっているはずです。
実に残念な事ではありますが、毎年樹液木が減少傾向にある事は確かですね。
そんな中でも、やはり上手な方々は少ないながらも結果を出しているようですが、一時のような沢山のオオクワガタを見つける事が難しくなっていると聞きます。
やはり、樹液採集はそんな難しさが面白いと言えますが、どこかに居ることは間違いないですから、その宝探しが面白いですね・・・
今期の目標を3頭と決めている私ですが、たとえ採集をしたとしてもその場にリリースするつもりでいます。
ただ、これまでにない大物を採集するような事があったならば、ひょっとして持ち帰るかもしれないですが、基本的にはそっとしておこうと思いますね。
まあ、それもあくまで採ってからの話にはなりますが・・・。

さて、明日はサッカー日本代表の対オーストラリア戦ですが、ひじょうに楽しみな一戦ですね。
頑張れ~、ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: