世界卓球団体戦が閉幕しました・・・。

ドイツのドルトムントで熱戦を繰り広げた世界卓球団体戦が終わりました。
やはり、男女は危なげない展開で中国が優勝しましたが、日本は男子3位、女子5位となりましたね。
色々と日本チームにとっては、課題が残る大会ではありましたが、男子チームの中で若手の丹羽・松平の活躍が収穫だったように思います。
参加した選手1人1人において世界のトップ選手のプレーを目の当たりに出来た事や実際に対戦をして経験出来た事が大きな収穫となったに違いありません。
来るロンドン五輪に向けて大きな勉強の場となった事は間違いなく、本番での更なる活躍を期待したいですね。
とにかく、お疲れ様でした!

さて、昨日の選抜高校野球の関東一対横浜の対戦の際、横浜の3塁走者がスクイズにより生還した際にホームベースを踏み忘れたとの事で、関東一の捕手のアピールプレーによってアウトとなったのですが、これによって横浜が同点とならずに試合は負けてしまいました。
この場面を振り返ってみますと、確かにホームベースの一部をスパイクの踵で踏んでいるようには見えます。
そして、関東一の捕手が走者がホームベースを踏んだか否かを確認するために振り返った時、横浜の走者の踵が浮いていました。
そこで、捕手が”踏んでいない”と判断をしてアピールしたのですが、走者は走る際につま先から地面に降りて、その後に踵が地面に着くわけです。
ですから、たまたま見た瞬間に踵が着いていなかった事で踏み忘れていたと判断したのでしょうが、ここまでややこしくなってしまった原因は、走者がホームベースを踏む際に歩幅が合わなかった事で、中心を踏まずにホームベースの隅を踵で踏んでしまった事だと思いますね。
この踏んだ踏まないについては主審が判断して決めた事なので、アウトと言えばそれに従うしかありません。
ただ、私の見る限りでは、踏んでいたように思いますが、やはり残念ですが紛らわしいベースタッチをしてしまった選手に非があったように思いますね。
それにしても、横浜の監督は興奮状態で、自身が抗議をしてしまった事で厳重注意をされたようですが、押せ押せムードになっていただけに気持ちは分かりますがねえ・・・。
その高校野球も早いもので明日が、決勝戦です。
大阪の大阪桐蔭か?それとも青森の光星学院か?ひじょうに楽しみですね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: