世界卓球選手権団体戦・・・。

昨日は、母親と一緒に墓参りに行って来ました。
母も随分と気にはなっていたようですが、これでスッキリとして一安心ですね。
色々と墓前に報告やら何やらをして来ましたが、親父も喜んでいたことでしょう。

さて、昨日の世界卓球選手権団体戦では、日本の男女で明暗を分けました。
どんな試合でも全力でぶつからないと取りこぼしも出るだろうなと言う事を実感出来た試合だったのではないでしょうか・・・。
まずは、男子の2戦目は格下のポーランド戦でしたが、日本のエースの水谷を温存しての丹羽・岸川・吉村の布陣で対戦したものの、1番手の丹羽が3対0でストレート勝ちをしたまでは良かったんです。
ところが、2番手の岸川がフルセットの末に2対3で敗れ、3番手の全日本王者の吉村もフルセットで負けた後、4番手に再登場した岸川がまたしても2対3で負けてしまい万事休す・・・。
一方、女子は同じく格下のポーランド相手に福原・平野・石川と言う最強の布陣で勝負を掛けました。
1番手の福原が3対0で勝利すると2番手平野、3番手石川がフルセットまでもつれたものの、見事に勝って3連勝を飾りました。
どちらも簡単な試合ではなかったように思いますが、ベストメンバーでやるのとそうでないのとでは、気持ち的にも大きな差が出て来ます。
選手1人1人が一生懸命やっているのは分かりますが、格下相手に対して舐めていたのではないでしょうか。
いくら格下であっても、最初から負けるつもりで勝負をしてこないし、当然の事ながら何とか勝ちたいと言う思いで食らいついてきますから、そうそう簡単には勝てるはずはありません。
そうなんです、これまでの実績と言うものは確かに評価はされますが、あくまでも現地点での調子の良い者、強い者が勝つのですから・・・。
終わってしまった事は仕方ありませんが、昨日の負けを糧にして今後の試合に活かしてもらいたいですね。
頑張れ~、ニッポン

そうそう、昨日はマリナーズ対巨人戦でしたが、マリナーズはあまり良いところなく負けてしまいましたね。
そんな中、イチローのレーザービーム送球は見事でした・・・
開幕戦には、これぞイチローというプレーを見せてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: