新ポイントを求めて(山梨県)・・・パート1。

ここに来て更に気温が下がり、今日の部屋の温度は5℃で夏以降で最も低い温度となりました。(あくまでも私の感覚です。)
でも、もっと寒い日がこれから来るので、寒さ対策をしっかりとしなければいけませんね・・・。

今年の採集は、既に終了となりましたが、その中から今期山梨県へと新規ポイントを求めて、私自身が気になっていた地域への採集へと出掛けた時の採集記を書いてみます。

私自身、これまでに採集へ行っている回数が多いのは、何と言っても山梨県です。
ですから、ここがホームグランドと言えばそうなるのですが、やはりここの地域が色々な意味で好きなんです。
それだけに過去には、沢山の思い出が凝縮されていて一番苦労の多い地域でもあるのです。
そんな地域だからこそ、毎シーズン新規のポイントをいくつか開拓しながら、多くのポイントへと通う事が出来ているのだと思う。

そして、今回気になっている地域で過去に一度も入ったことのないポイント探しをするために単独で出掛けて来ました。
目標は、新規ポイントでのゲットと言う事になりますが、結果は二の次でとにかく広い範囲を探索してみるために気になるいくつかの地域を絞り込んで歩いてみる事にしました。
今期、実績のあるポイントも廻っていますが、過去に一度も入った事のないポイントもいくつか廻っており、そこで手応えを感じる事が出来たので、さらにもう1つ2つのポイントを増やせたら今回の採集は成功となるでしょう。

そんなわけで、早速1ポイント目に到着して探索を開始した。
それほど”これはいい!”と思えるような材は見当たらない・・・。

しかし、かなり歩いた先に全く手の付いていない大きな倒木を発見!

ここに生息しているようなら、間違いなくこの材に産卵しているものと思われるが、他種の幼虫は確認出来たものの、本命の姿はなかった。

2ポイント目に移動し、ここも採集者の入った形跡がなかったものの、たまに見かける朽ち木をチェックしても手応えがなかった。

そして、3ポイント目に移動するものの、ここでは殆んど朽ち木を見つける事が出来ずに歩いただけに終わってしまった。

ここで軽い昼食休憩をして午後の部のスタートとなった・・・。

4ポイント目は、新規ポイントではないが、ちょっと気になる材があったので立ち寄ってみたものの、いくつかの朽ち木をチェックしたけれども手応えはなかった。

そして、いよいよ気になっていた新規の5ポイント目に突入する事になった。

時間的にもここを含めて2ポイント位であろうか・・・。

ここは、全般的な山梨県の樹層とはいくらか異なっていたものの、こんなところは逆に良材があるケースが多い事もあるので、多少の期待をしながら朽ち木を探していると、存在感のある大きな朽ち木を発見

勿論、全く手が付いていないし、これを見た瞬間、この材に入っていなければここのポイントには生息していないだろうと思われるそんな良材でした。

そして、いくつかある怪しい部分の1つ目をチェックすると、ちょっと柔らか目の部分からは他種の幼虫がいくつも入っているのを確認出来たのです。

さらに怪しいと思われる2つ目の部分にもチェックを入れるとここも他種の幼虫が入っていた。

それから、もう1つの怪しいと思われる部分にチェックを入れてみると明らかにオオクワガタのものと思われる極太食痕が姿を現したのです。

その周囲には他種の幼虫もいましたが、そこにあった極太食痕を追い掛けていくと、その先には10グラム程の本命の姿が確認出来ました・・・

オオクワだ~

F1010917.jpg
大きな3令♀(体重9,8グラム、頭幅9,7ミリ)

取り出して見るまでは、♂の3令だと思っていましたが、雌雄の確認をすると大きなメスだったのです。
久し振りの大きなメスだったので、この後の取り出しがひじょうに楽しみです・・・

写真を撮り終えた後は、続きを削っていきます・・・。

3令♀の出た奥からは、さらに極太となっている食痕が姿を現し、その先にいる♂と思われる主を追い掛ける。

F1010918.jpg
3令の食痕

多分、最初に出たメスの大型からするとこの先にいる♂は、かなり頭幅の大きなものか?それとも体重が多い大きなものと推測される。
オオクワの入っている材を1本当てるだけでも充分満足なのにそれが大型の期待があるとなるともうワクワクした気分になってしまいますね・・・

その食痕は、一旦奥へ行った後に今度は、下部へと進行方向を変えて食い進んでいましたが、しばらくしてその姿を確認する事が出来たのです。

F1010920.jpg
まあまあのサイズの3令♂

いやあ、これは頭幅が大きいぞ~

F1010921.jpg
3令♂(体重12,7グラム、頭幅12,0ミリ)

写真を何枚か撮ってから取り出してみると、3令中期にしては丸々と太った頭幅の大きなものだった。

ノギスを当てると11,5よりも大きい。

11,7ミリでも入らないし、11,9ミリでもまだ入らない・・・。

ようやくおさまったのが、12,0ミリだった。

久し振りに出た大物でしたが、これが新ポイントだったので、尚更うれしかった。

更にこの後もチェックをしましたが、♂♀を追加したところで終了としました。

F1010922.jpg
3令♂

このポイントには、どこかに樹液の木があるのかもしれない。
いつも感じる事ですが、山梨県では樹液採集で採るのが本当に難しい。
特に私のレベルでは、なかなか採る事が出来ないのも事実ですが、どこかに樹液の木がないかと思いながら、冬季にこうして歩き廻りながら、探すのも私にとっては大切な探索なんです。

実際に今期は、某所にてこれは多分夏来たら確認出来るかもしれないと思える樹液木を見つけたので、こんな楽しみ方もいいものですね。

話がそれてしまいましたが、このような隠れポイントであるだけに朽ち木は必要以上には削らずに残しておきます。
もうこれで充分満足ですが、私にとっては、ここからが大切な探索をする時間なんです。
次に繋げる何か手応えを掴む為にさらに手付かずのポイント探索を時間の許す限り、目いっぱいやる事です。

そして、この後2つ目の感動が待ち受けていたのです・・・。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ^^

新規ポイントで採れるなんて嬉しいですよね。 おめでとうございます。

夏、樹液採集で採れるといいですね。

Re: こんにちわ^^

> 新規ポイントで採れるなんて嬉しいですよね。 おめでとうございます。
> 夏、樹液採集で採れるといいですね。

ドルクス好きさん、どうもありがとうございます!
新規ポイントを1つ探し出すのにも実際にはショボイところが結構多くて、無駄になる事の方が圧倒的に多いのも事実なんですが、それを繰り返して探し出した時には感動ものですね。
今後も少しづつですが、マイペースで新規ポイントを増やしていくつもりで頑張ります。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: