採集報告・・・。

先日採集に行って来ましたが、今期初の可愛らしい♂の成虫ゲットとなりました。
この倒木を見つけた時には、過湿気味でもう終わっていると思われる材質でした。

F1010902.jpg
倒木丸ごとオオクワガタの食痕

F1010901.jpg
いきなり出た♀39ミリ

削ると言うよりも手でほぐすと言った方が表現が正しいかもしれませんが、それだけ材が柔らかくていきなり♀39ミリが出てき来た時には驚きました。

F1010904.jpg
翅にシワのある♀34ミリ

この♀34ミリは、蛹室が過湿気味だった事が影響してか翅にシワのあるものでした。
メスが産卵した当時は、まだ材質が良かったのかもしれませんが、その後の材の衰退が早かったものと考えられます。

F1010903.jpg
オオクワガタの食痕

F1010905.jpg
オオクワガタの食痕

丸ごとオオクワガタの食痕だったので、どこかに3令幼虫か中歯型個体がいるものと思われましたが、出て来たのは可愛らしい♂38ミリの小歯型個体でしたね。

F1010907.jpg
♂38ミリ

F1010914.jpg
可愛らしい♂38ミリの小歯型

F1010906.jpg
♀の成虫の死骸(前胸)

F1010909.jpg
3令幼虫の死骸

材質が柔らか過ぎていたためか、成虫の死骸や幼虫の死骸、そして寄生蜂にやられたものまで10頭ほどを確認しました。

F1010908.jpg
♀37ミリ

F1010913.jpg
倒木に入っていた成虫5頭(1♂4♀)

結局、採れたのは5頭ですが、自然界で行き抜くためには厳しいものだと言う事ですね。
外敵から身を守ってどうにか羽化する事が出来たとしても、東北地方で良く見られるような脱出出来ずに蛹室内で死んでいる姿を確認した事も何度かありますから、自然界を生き抜くのは大変な事なんだなと実感した次第です・・・。
年内は、最後に1つくらいは採集記をアップ出来ればなあと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: