思い切って靴を購入してしまいました・・・。

ここのところ、日中暑かったり肌寒かったりといった気候ですが、今日は暖かですね。
オオクワガタ成虫たちの餌交換もそろそろ終わりかなと言う感じですが、今日はその餌交換と越冬用のマットの交換も合わせて行ないました。
この作業も1つ1つやっていると時間は掛かりますが、成虫を眺めながらやるのも楽しいものです・・・

さて、前回は私なりのスズメバチ対策をちょっと書いてみましたが、今回は、採集時に使用する大事な持ち物について記してみたいと思います。
色々ある中で、まずは足となる靴についてですが、私は、基本的に登山靴(防水性のあるもの)か長靴を使用します。
これは、雨かそうでないかで使い分けてはいますが、少々の雨だったら登山靴ですね。
なぜ登山靴かと言えば、以前登山をしていた時に購入したものが、ひじょうに履き心地が良くて耐久性・防水性に優れていたからです。
山の中を歩き廻るには、私にとってはこれが一番合っている様に思います。
現在使用しているのは、3足目となるアシックス社の軽量タイプですが、勿論防水性に優れたゴアテックスです。
しかし、この靴もかなり使用して傷んできたので、先日4足目となるイタリアのシリオ社の靴を購入してしまいました。
値段は、16000円でしたが、過去2足目に履いていたのもこのメーカーなんです。
この靴は、私がこれまで履いた中でも一番履き心地が良く、オールシーズン使用出来るので安心ですね。

F1010870.jpg
お気に入りの登山靴(シリオ)

本格的な登山靴は、4~5万円するものもありますが、手頃な価格として1~2万円位が妥当でしょうかね・・・。
防水性に優れていると、長時間歩き廻る採集においては、雨が降っていようとも足元が全く濡れる事はありませんから安心です。

それともう1つには、雨具です。
私自身、合羽を使用していますが、これも防水性・通気性に優れたゴアテックス仕様のものを持っています。
この合羽については、何処に行っても天候が気になりますから、いざと言う時のために持っていますが、雨が降っていなくても防寒用としても使用出来ます。
特に寒冷地では、この合羽が重宝しますね。
例えば雨が降っていると雨具を着用しますが、普通の合羽ですと活動している時の内部の体温の熱が外部に逃げない為に下着がずぶ濡れ状態になってしまいます。
そのために長時間それをしていると風邪を引いたりしてしまいかねませんが、防水性・通気性に優れているゴアテックス仕様ですと内部で発熱したものを外部へ放出してくれるので、殆んど濡れる事がありません。
何度か着用してみるとその良さが分かると思いますが、私にとってはこの雨具は必要不可欠なものとなっています。
この雨具も1~2万円で購入出来ますから、本格的にやるようでしたら是非お勧めですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: