思い出の地へ(近畿地方)・・・パート2。

昨日の夕方から降り始めた雨ですが、結構雨足が強いですね。
今日1日は、雨模様のようだからちょっと肌寒い感じがします。
MLBのワールドシリーズもカージナルスとレンジャースとの間で始まり、1勝1敗と五分ですが今後がひじょうに楽しみです・・・。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

堅めの食痕と緩めに詰った食痕が出ているので、まずは怪しい緩めの食痕から追い掛けてみる事にします。

一旦下に食い進んだその食痕は、右側に移動してから少し下がったところでポコッと穴が開き、そこにはプリプリッとしたボデーの3令幼虫の姿が確認出来ました。

見た目はオオクワガタのようには見えますが、丸まっているのでコクワガタの可能性もあり、喜ぶのはまだ早いと思いながらもオオクワガタであって欲しいなあと感じていました。

とりあえず写真を撮ってからゆっくりと廻りの材を取り除いて、いよいよ幼虫の取り出しに掛かりました。

手にとって直ぐに溜息に代わってしまいました・・・

F1010863.jpg
プリッとした3令のボデー

何だよ~、やっぱりコクワかぁ~

F1010864.jpg
コクワガタ3令♂

しかし、このコクワガタ3令の出た直ぐ近くでもう1つのコクワガタ3令を確認した後、1本の太くて堅く詰った食痕を確認していたので、その食痕を追い掛ける事にしました。

その食痕は、上から下へと一旦下がった後、そこから材の奥へと横に真っ直ぐ進んでいた。

いやいや、この真ん丸とした太い食痕を追い掛けていくのには、この朽ちている部分を大きく崩していくのがベストなんですが、それをしてしまうと確かに楽には楽ですが、余分なところまで削らなくてはならないので、時間を掛けてでも極力材を残す方法でやる事に選択しました。

まずは、横に真っ直ぐ伸びた食痕の奥行きをドライバーで確認します。

ドライバーを少しづつ回転させながら、徐々に奥へと奥行きの確認をしますが、穴の開く気配もなくまだ奥へと食い進んでいるようです。

一旦ドライバーを抜いてから、今度はピッケル部分を使って食痕の廻りを少しずつ削っていきますが、まだ奥へと食い進んでいるようなので、再度ドライバーで食痕の方向を探ってみると横に伸びた端までいって行き止まりとなった様子・・・。

さて、こうなるとこの食痕が進む方向は、上下左右の1方向なのですが、朽ち木の状況からすると上と右方向は可能性が薄く、左か下のいずれか1つのようです。

多分可能性からいったら、下に伸びているだろうと判断し、少しづつ削っていったところ、案の定、下部へと伸びていました。

その食痕は、少し堅めになった材質部分を食い進み、その先でそろそろかなあと思った矢先にポコッと穴が開いたのです。

そこには、15グラム位の♂の姿がありました。

ヤッタ~ オオクワだ~

F1010865.jpg
オオクワガタ3令♂

写真を何枚か撮っている間に幼虫が向きを変えたので、さらにもう1枚をパチリ・・

F1010866.jpg
オオクワガタ3令♂

それにしても、最初は柔らかな材質部分から始まり、最後は堅めの材質部分へと移動して食い進んでいたこのオオクワガタ3令ですが、やはり良いところに入っていたなあと感心しましたね。

F1010867.jpg
体重14,2グラム、頭幅10,7ミリの3令♂

体重は、14,2グラムでしたが、頭幅は10,7ミリと平均的サイズよりはちょっと大き目かなといったところですね。
こうなると、残るはメスの存在ですが、この3令の14グラムという体重を考えますと昨年夏に産卵したと考えられるので、メスならば成虫になっているか?それともかなり大きくなった3令でいるかです。

そう考えて、続きをチェックしてみましたが、残念ながら食痕はきれいになくなって消えていました。
まだ朽ちた部分があるものの、この材も2年寝かせば面白そうだなと思い、ここで止める事としました。

もう、この地で2頭採れただけで大満足です・・・

さて、お昼は既に過ぎていますが、車まで戻るには時間が勿体無い為、後で腹ごしらえするとしてもう少し先まで材探しをする事にしました。

何本か削った後、1本の朽ち木を見つけたのでチェックしてみると、2令サイズの食痕が出て来ましたが、残念ながら本命ではありませんでした。

さらにもう1本の倒れて間もない倒木を発見

その倒木に斧を入れた瞬間、太くて堅く詰った3令の食痕が姿を現しました。

この瞬間、これは来たぞ~!・・・と思いましたが、次の瞬間、その先でコクワガタの成虫が出たのです。

おいおい、それはないだろうと思える程の太い食痕だっただけにスッカリ騙されてしまいましたね・・・

もう充分廻ったところで、後1~2年後が楽しみな材を何本か見付けましたが、そのまま手を付けずにこのポイントを後にしました。

林道に出てふとズボンに目をやると、大小のダニが無数に付着しています・・・

その数、ざっと50~60匹

それも2ミリ位のものから、小さいのでは0,5ミリ以下の小さなものまで・・・。

おいおい、参ったなあ・・・

この時に一生懸命払い落とそうとしましたが、小さいものは目を凝らしてみないと分かりにくく、なかなか払い落とすのに時間を要してしまいました。

そんな事もあり、車まで戻ってみると15時を廻っていました。

さて、この時間になるとお腹も空いているので、おにぎりと菓子パンで簡単に食事を済ませて2ポイント目に移動しようかと思いましたが、17時まであっという間なので近隣を少しだけ廻っただけで終了となりました。

もう薄っすらと日が落ちて来ていたので、この地域まで来たら寄ってみたいと思っていた○○コンへと行ってみる事にしました。
ちょうど成虫飼育マットを欲しかったので、50リットルを格安の1300円程で購入してしまいました。

帰りは、たこ焼きを食べた後、好物のカツ丼セットを注文して食事をしたんですが、味はどちらもいまいちでした。
本当は、1泊してやろうかとも考えましたが、何となくダニちゃんで戦意喪失?となったとしておきましょう・・・。
こうして、採集を終え、今度は道を間違えることなくスムーズに近道をして高速に乗ることが出来ましたが、途中、工事渋滞に嵌ったり、仮眠したりして帰宅したのは翌日の7時でした・・・。

F1010868.jpg
今回採れた3令2頭

今回のこの3令2頭は、私にとって貴重なものになりました。
今期は、もう一度今回行けなかった別のポイントへと行ってみたいと思っていますが、ダニ対策もしっかりとしないといけませんね・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: