クワバカコンビでの採集(近畿地方)・・・パート2。

昨日の世界体操選手権の男子個人決勝の内村選手は強かったですねえ。
しかも世界選手権3連覇ですからね、これは凄過ぎますが、勝因は、彼自身の抜きん出た精神力と誰にも負けない練習量ではないでしょうか・・・。
予選から全ての3×6=18種目に出場したのは、彼1人だったようですが、身体は悲鳴を上げるほど疲労困憊だったのかもしれません。
しかし、それでも過去最高ともいえる6種目のトータル93,631は、素晴らしいの一言ですね・・・
技術は勿論の事、美しさを追求した体操、そして、着地の乱れが殆んどない正確さは、彼の先輩である冨田選手から受け継がれ、内村選手によってさらに継承されていくものと思います。
彼自身は、まだまだ向上心を持ってやっているので、今後も日本の体操界を牽引していってくれるものと思います。
今回は、オールラウンドを戦える選手として山室選手も3位と大健闘し、後続でも田中3兄弟の末っ子もかなりいいものを持っているなと感じました。
今後がひじょうに楽しみですね。
今日は、種目別で3種目の決勝がありますから、楽しみにしています・・・

さて、それでは採集記の続きです・・・。

早速、クワ友に連絡をして見ることにしました。

私「もしも~し、オオクワ出ましたよ~!」

友「そうですかあ、おめでとうございます!」

私「まだ入っていると思いますから、一緒にやりましょう!」

友「実は、今、オオスズメバチに頭を刺されたんで、これから医者に行くところなんですよ。」

私「え~?大丈夫なの~?」

友「大丈夫ですよ!ですから私はこれから医者に行って来るんで、○○さんは、続きをやっていて下さい。」

私「本当に大丈夫なの?」

友「後で合流しますから、その材はやってしまって下さい!」

私「了解しました!」

そう言って電話を切ると、とりあえずむき出しになっている食痕を奇麗にしようと思い、続きを削る事にしたのです。
しばらく追い掛けた後、その先で姿を現したのは、大きな3令と立派なノコの3令でした。
こんなケースは、珍しいとも言えますが、倒木や切り株ではたまにありますね。

F1010850.jpg
左上がノコギリクワガタ3令で右下がオオクワガタ3令

それから、オオクワガタの3令を取り出してみると、まあまあのサイズでした・・・
頭幅もありそうなので今後の成長が楽しみですね・・・。
体重を量ってみると13,2グラムあり、頭幅も11,5ミリと大きなものでした。

F1010852.jpg
体重13,2グラム、頭幅11,5ミリ

この3令を取り出した地点で一旦止めて、残りはクワ友と合流した後に削る事にしました。
さて、まだ時間があるので2本目の材を探しにテクテクと歩きながら移動をしていると、樹液痕の残る木がいくつか確認出来たので、それらをチェックしたりしながら朽ち木を何本か削りましたが、なかなか手応えはありません。
今日は比較的暖かなようなので、オオスズメバチが飛んでいたり、樹液に群がっている姿をよく見掛ける事が出来ました。
彼らを刺激しなければ大丈夫だとは言え、相手はこの時期凶暴ですから細心の注意が必要です・・・。

さて、そうこうしている内にクワ友から電話がきたので、出てみるとこちらに向っているとのことだった。
分かりやすいところまで歩いていくと車で通り掛ったクワ友と合流する事が出来たので、遅めの昼食を食べに行く事にした。
話を聞くとオオスズメバチに刺された瞬間は、かなり痛かったようですが、徐々に痛みが治まって来ているとのことで、食事を終えた後に取り残してある倒木へと向かう事にしました。

現場に到着した後、早速、彼に続きを削ってもらう事にしましたが、むき出しになっている太い食痕は迫力があります。

やっぱりオオクワの食痕は違うねえ

F1010853.jpg
オオクワガタ3令の食痕

それにしても太い食痕だなあ

材質は、堅い部分と柔らかな部分があり、堅い部分はあまり力を入れ過ぎてしまうと幼虫を傷付けてしまう事もあるので、状況判断をしながらの材割りとなります。

削り始めてしばらくするとメスの3令が出て来ましたが、なかなかのサイズです。
それからさらに削っていくと、アカアシ・ノコギリ・コ・カブトの幼虫が次々に現れ、その後にオオクワガタの3令が姿を現しました。

F1010854.jpg
体重8,0グラム、頭幅11,2ミリの♂

この3令は、初期のものですが、頭幅が11,2ミリあるので、来年70ミリUPが期待出来そうです・・
さらに削っていくともう1本の太い食痕が現れ、この食痕は材質の悪い部分へと伸びていましたが、案の定、3令で死んでいました。
この倒木は、部分的には良かったんですが、シロアリが沢山いて柔らかな材質部分ではかなり侵食されていたように思います。

さらに別の部分をチェックすると、また3令の食痕が姿を現しました。
この食痕のある部分は、材質が堅いのでシロアリの姿はありません。

取り出すまでに少々時間が掛かりましたが、今度は♀のようです。

F1010855.jpg
体重6,8グラム、頭幅9,4ミリの♀

最後は、細い枝を噛ませて取り出しましたが、結構堅い部分に入っていましたね。
こうして、食痕が消えるまでチェックした後、この場を後にして再度2人分かれての探索となりました。
時間いっぱいまで採集をしましたが、追加はありませんでした。

しかし、まだまだポイントは多く存在しているし、今回廻ったところもごく一部なので、今度機会がある時にこの続きをやってみたいものです。

F1010856.jpg
今回の成果の一部

こうして、今回の採集を終えて帰宅しましたが、まだ活動の活発なスズメバチにはもうしばらくの間、充分な注意が必要ですね。
心配されたクワ友ですが、翌日にはスッキリとしたようで、安心しました。
次回は、ブナ帯へとチャレンジしたいですね・・・。

おっとその前に行きたいところが・・・。

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

神奈川県在住のぱぁちんと申します。
もう何年かブログを愛読させて頂いてますが、今回初めてコメントを書かせて頂きました。
採集記はもちろんのこと、時事的なことやスポーツのこと、どれも楽しく拝見しております。
私自身も山梨県をメインにオオクワ採集を楽しんでおりますので、臨場感溢れる文章と写真にいつもワクワクしています。
今後のご活躍も楽しみにしておりますので、どうかお見知りおき下さいませ。
よろしくお願いします。

Re: 初めまして

> 神奈川県在住のぱぁちんと申します。
> もう何年かブログを愛読させて頂いてますが、今回初めてコメントを書かせて頂きました。
> 採集記はもちろんのこと、時事的なことやスポーツのこと、どれも楽しく拝見しております。
> 私自身も山梨県をメインにオオクワ採集を楽しんでおりますので、臨場感溢れる文章と写真にいつもワクワクしています。
> 今後のご活躍も楽しみにしておりますので、どうかお見知りおき下さいませ。
> よろしくお願いします。

はじめまして、ぱぁちんさん、いつもブログを読んでいただいて光栄に思います。
私自身、昆虫採集が唯一の趣味なので、マイペースで楽しんでおります。
色々なストレスがあっても、なぜか昆虫採集をしているとそれを忘れさせてくれるので、いいんですね。
山梨県は、一番好きなフィールドなので、これまで多く通っていますが、いつ行ってもあの地の空気を吸うと気持ちがいいんです。
ぱぁちんさんとも山梨県の何処かですれ違っているかもしれませんね。
もしも、出掛けている様なら声を掛けてくださいね!
また、採集報告など聞かせていただけたら幸いです。
今後もよろしくお願い致します・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: