クワバカコンビでの採集(近畿地方)・・・パート1。

10月に入っても仕事は結構忙しい毎日ですが、気分転換にとクワバカコンビで近畿地方へと採集に向かいました。

早朝、合流してからSAで温かいそばを食べて現地へと向った。
まずは狙いを付けたポイントへと入り、うっすらと樹液の匂いの残る樹液木を見ながら進んで行く・・・。
しばらく2人で朽ち木をチェックした後、分かれての探索開始となった。

朽ち木は、そこそこあるものの中々手応えがない・・・。

あちこち歩きながら、チェックをし続けて2時間あまりが経過した頃だった。

ふと、目の前に1本のコケの生えた倒木を発見

通常は、コケが生えていると水分過多になっている場合が多く、良材は少ないですが、たまに部分的に状態の良いものがあるんです。
それで怪しいと思える部分をチェックしてみたら、これが当り材で、なかなか材質が良かったんです。

これならひょっとしてと思い、3ヶ所目の怪しい部分にチェックを入れた時だった。

そこには、太目の3令の食痕が姿を現しましたが、この地点では確定と思えるものではありませんでした。

コクワガタであっても居食いしている食痕は太いので、もう少し先を追い掛けてみると次第に太さが増して伸びているのが分かったので、これで間違いないのではと感じたのです。

F1010845.jpg
コケの生えた倒木

そして、その食痕を慎重に追い掛けて行って見ると、その先でプリプリッとした大きなボデーが姿を現しました。

キタ~  オオクワだ~

F1010846.jpg
オオクワガタ3令幼虫

この感じからして♂には間違いありません・・・

ここで、いつも気になるのが頭幅なんですが、大体平均的なサイズは10ミリ台半ば位なので、しばらく写真を撮っていると、くるっと廻ってきたその頭を見た時に驚いた・・・

これはデカイぞ~

F1010847.jpg
オオクワガタ3令幼虫

この瞬間、11ミリは余裕で越えていると思いました。
この頭幅ですが、11ミリ以上になると70ミリに達する確率はひじょうに高く、より大きなものは特徴がハッキリと出て来るからです。

そして、写真を撮った後にゆっくりと取り出してサイズを測ってみると頭幅11,7ミリ、体重10グラムの3令中期でした。

F1010848.jpg
体重10,0グラム、頭幅11,7ミリの♂

実は、今回もミスタージャイアンツのリストバンドを愛用していたんですが、見えない力を貰っていたように思います。・・・(息子に感謝をしなくては・・・

更に続きを削っていったところ、2頭目のプリプリとしたボデーが姿を現しました。

F1010849.jpg
2頭目の3令♂(体重8,0グラム、頭幅10,7ミリ)

この材には、まだ入っているようです。

F1010851.jpg
3令の極太食痕

そして、まだこんな極太食痕がむき出し状態になっていたので、クワ友に連絡を取ってみる事にしました。

    つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: