今年の高校野球は、ひじょうに盛り上がりを見せていますね・・・。

毎日毎日暑い日が続きますが、夏の高校野球の甲子園では連日盛り上がっていますね。
いつもは、たまにしか見ないのですが、今年はなぜかインパクトの強い試合が多く、ついつい見入ってしまっています・・・
昨日、ベスト4の内の2校が決まり、今日は残り2校です。
今日の第一試合の智弁学園と作新学院は、最後まで息詰まる熱戦で見応えがありました。
この作新学院と言えば、昭和の怪物と言われた江川卓氏を思い出します。
当時は、私も高校球児だったので、江川の剛速球をテレビに釘付けになりながら見ていたものです。
平成の怪物が松坂と言われていますが、私の見る限りでは、江川とはレベルが違います。
あの当時、150キロは出ていたと言われる剛速球を当てる事すら難しかった程ですから、その凄さが分かります。
選抜での4試合で60奪三振の江川氏の記録は、現在でも破られていないし、今後もそれを越える投手は現れないような気がしますね。
とにかく凄かったですが、有名なエピソードかどうか分からないものの、高校選抜を組んだ際に江川の球を受けられる捕手が作新学院の相棒の小倉氏(確か?)しかいなかったようです。
その江川氏が法政大学で手抜き?をしながらも47勝も勝ち星を挙げたのですから、その怪物振りが理解出来ます。
江川氏の後にも何人もの球速の優れた投手が出ていますが、彼を超える投手は出ていないのが現状です。

さて、今日の第二試合の習志野と日大三高の勝負の行方が楽しみですね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: