FC2ブログ

樹液採集を振り返って・・・。

イチローが今日も欠場だった。
何とも復帰が待ち遠しく感じるところですが、明日はどうだろうか?
やはり、万全の状態で出て欲しいですから、焦っても仕方ないですが8月中に復帰してくれる事を願いたい・・・。

さて、タイトルの”樹液採集を振り返って”ですが、実はここのところが私にとっては、色々と反省する事や勉強になった事があるわけで、それを今後に活かす事が出来るように自身がしっかりと考えていかなくてはならないと思っています。
今回の結果として、5本の木から8頭のオオクワガタを確認し、内6頭(♂66,63,52,51,38,30)ゲットとなりました。
しかし、これはゲットした私が優れていたと言うものではありません。
同じ様に10人の採集者が同一のポイントへ入ったとしても経験者なら数は別として採れていたでしょう。
ただ、このようなポイントを見つける事は、かなりの歳月を掛けて歩き廻らないと見つけられないと言う事です。
ここは、頭幅会のどんぐりさんが一番歩いて苦労していますし、相棒さんのどじょうさんも同様です。
勿論、私もその探索には微力ながら携わっています。

何処の採集地域であっても同様ですが、ポイントの重要性を理解もせずに他人の案内だけで採集をする事を繰り返し行なっている方々もいますし、実際に私自身も以前から感じている方もいます。
自身で開拓するなどと言う気持ちが全くなく、ただただ他人の採集情報やら交流を持つことで安易にポイントを教えてもらい、ゲットすればあたかも自身の力であるかのごとくに採集記を書いたりするところは、本当に笑えてしまいます。
しかし、それを繰り返しているのですから、本人は苦労すると言う事や努力を全く知らないのでしょう。
いや、努力しているつもりなのかもしれないですね。
どんなスタイルでもそれは自身の選ぶところですから、それは仕方のないことです。
ただ、以前苦労をした経験がある方ならともかく、その様な経験もなくてあたかも自身が経験したかのようなコメントをしたりするのはやめた方がいいですね。
遠征をするのにでもメリットがあるから行くけどメリットがないから行かないでは、要領が良過ぎるわけで、私なんか何度成果なしで終わった遠征があったことか・・・。
要は方向性・考え方の違いと言う事になりますが、他人の案内だけで採集をしているといつかはトラブルの原因になる可能性が高いと言う事です。

現在、私の知人関係でもこのポイントのトラブルによって嫌な思いをした方が意外に多いです。
”親しき仲にも礼儀あり”ではないですが、ポイントの問題は、今後も考えさせられる事が多いと思います。
そのためにあまり他人と交流を持たない方やメールや電話等で交流を持っても絶対に一緒には採集へ行かない方もいます。
その反対に交流を持ち過ぎる方もいますが、ここがひじょうに難しいと思えるところで、情報交換と言うのは一方的なものではなく、相手の情報を聞く代わりにこちらの知っている情報を教える事でバランスが取れているわけです。
ですから、情報を多く持っている方ほど相手に情報を与えているという捉え方をするのがごく普通ですね。
この辺りの考え方や捉え方はひじょうに難しいところですね。
ここは、自身を含めて仲間内でも充分に気を付けて行かなければならないと思います。

そんなわけで、採集に限らず自身で努力する事より、他人が努力して来た事を教えてもらう方が楽ですが、自分自身のプライドと言うものはないのかなあ・・・。
やはり、人間と言うものは楽を選ぶ動物なのでしょうね、ちょっと寂しいですが・・・。

あるHPでオオクワガタの幼虫が採れるか採れないかは全て”運”に左右されるとありましたが、それこそ10年間オオクワガタの生態を勉強した方がいいですね・・・(笑)。
また、大遠征とか言ってしっかりと案内してもらい、ピンポイントで採らせてもらった採集をしてゲット!ゲット!なんて言うのは、コメントのしようがありません・・・。

話を元に戻しますが、良いポイントを見つけると言う事は、それだけ苦労・努力の積み重ねがあっての事だし、それだけ時間が掛かっているから尚の事ポイントを大事にしなければという気持ちになるのです。
それだけ大事なポイントを案内するには信頼関係がないと出来ない事だし、信頼関係もないのに案内をすべきではないし、案内される方もその辺を考えた方がいいですね。
まあ、それはその方の人間性にもよりますが、トラブルにならないように充分な配慮が必要だと思います。

色々な方と接していると実に様々な良い話、悪い話がありますが、私もある方に”○○で採れたのはどこですか?”と聞かれたので、”それは言えません”と答えたところ、”私は絶対に他人には言いませんから・・・”と言って来たのです。
それでも私はそのポイントは言えませんでした。
それは、相手が感情のある人間だからです。
良く1人にここだけの話だからと話をすると、その話を聞いた方は3人に話をすると言われていますね。
ですから、そのような口約束などは意味を持ちません。
その心配があるからこそこちらは言えないわけで、その気持ちが分かっていないから無神経な聞き方をしたのだと思います。
また、私自身は、どんぐりさんが超特大幼虫をゲットした時でさえ、そのポイントの話には一切触れませんでした。
当然私もそのポイントに興味がないわけではありませんが、それを知ってしまうとその周辺の探索は出来なくなってしまいますし、仲間のポイントとは言ってもルールは守られるべきですからね。

要は、苦労して探している間は良いのですが、その結果だけを求めようとして近道をしようとするとトラブルも起こり得ると言う事でしょうか。
そんなわけで、このポイントと言うのは永遠の課題ですね。

と言うわけで、話が長くなってしまいましたが、私が言いたいのはトラブルのない常識を持った行動をするようにお互いに配慮すべきでありたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KAZUさんお久しぶりです(^^)

KAZUさんのポイントに関する記事はウチ自身、「自分はどうなんだろう!?」と色々考えさせられますね。
新規開拓や採れない場所への挑戦など・・・・・・・・・・・・
自分自身では頑張ってるつもりですが、KAZUさんやどんぐりさんに比べると全然駄目ですね。

というか自分がボウズ続きの時にKAZUさん達はGetし過ぎです!!!
こっちは焦っちゃいますから~~(^^)

また一緒に楽しく採集しましょうね~

Re: No title

> KAZUさんお久しぶりです(^^)
>
> KAZUさんのポイントに関する記事はウチ自身、「自分はどうなんだろう!?」と色々考えさせられますね。
> 新規開拓や採れない場所への挑戦など・・・・・・・・・・・・
> 自分自身では頑張ってるつもりですが、KAZUさんやどんぐりさんに比べると全然駄目ですね。

D-Fieidさん、ご無沙汰しています!
いやいや、私も大した事はありませんよ。
ただ、私は自身にも厳しくありたいと思っているんです。
採集は、ゲットする事だけを目標にするものでもなければゲットした数を競うものでもありませんからね。
D-Fieldさんが、○○へ通い詰めてゲットしたのは感心していまますし、中々出来るものではありません。

> というか自分がボウズ続きの時にKAZUさん達はGetし過ぎです!!!
> こっちは焦っちゃいますから~~(^^)
>
> また一緒に楽しく採集しましょうね~

いやいや、他人が思うほど採ってはいませんが、マイペースで楽しんでいますよ・・・(笑)
今期は、仕事の関係で日程合わせが難しいんですが機会があったらまた行きましょうね!
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: