飼育材の中身はどうなっているのかな・・・??

マリナーズのイチローは相変わらず好調とは言えない状況ですが、今日は5の3だったようですね。
まだまだ厳しい状況は続きますが、最後までベストを尽くしてもらいたい。
彼が現在のプレーヤーの中で、日米合算とは言えども唯一4000本安打をクリア出来る一番近い打者である事には変わりないし、大リーグ記録の4256本(ピート・ローズ)を破れる可能性のある打者もイチローしかいないのですから・・・。
今日現在のイチローの日米合算の安打数は3644本で第4位です。
そして、第3位の3771本(ハンク・アーロン)の記録には来期追いつく事でしょうから、何とか残り試合で調子を戻してもらいたいところですね。

さて、昨年の5月にブナのカワラ材に入れたワイルドの初令幼虫ですが、いったいどうなっているのかなあ??
メスであれば多分、蛹か羽化した頃であろうか?
しかし、オスであれば3令の後期に入った頃であろうかとある程度の想像はつくのですが、材を割ってみようか?それとももう少し置こうかと迷ってしまいますね・・・

F1010269.jpg
カワラ材

さてと、ひじょうに気になってしまいますが、オス同士だったら多分材が足りないと思いますから、近い内に材を割ってみようかなあ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: