過去の樹液採集を振り返って・・・パート6。

ここのところ、暑い日が続いていますが、地元静岡ではTシャツ1枚で過ごしています。
それでも暑いなあと思えるここ3日間ですが、体調には気を付けないといけませんね。

さて、オランダで行なわれている世界卓球選手権大会ですが、混合ダブルスの日本勢はみんな好スタートを切ったようです。
本日からは個人戦も始まるようなので、みんな頑張ってもらいたいなあ・・・

それでは、樹液採集の5シーズン目を振り返ってみたいと思います。
昨シーズンは、かなり厳しいシーズンになってしまった事で、自己反省をしてアタックする事になりました。
こんな時には、原点に戻ることも大切なのかもしれませんね。

 1、H19年 5月・・・山梨県(成果なし)

 2、H19年 6月・・・山梨県(成果なし)

 3、H19年 6月・・・山梨県(成果なし)

 4、H19年 7月・・・山梨県(成果なし)

 5、H19年 7月・・・山梨県(♀40ミリ)・・・PM5:00

 6、H19年 7月・・・山梨県(♀41ミリ)・・・PM7:00
             中歯型を発見するも取り逃がす(PM5:00)

 7、H19年 7月・・・山梨県(成果なし)

 8、H19年 8月・・・山梨県(♀34ミリ)・・・PM4:40

 9、H19年 8月・・・山梨県(成果なし)・・・♀40ミリの死骸あり

10、H19年 9月・・・山梨県(♀44ミリ)・・・PM1:30

11、H19年 9月・・・山梨県(成果なし)

12、H19年 9月・・・山梨県(♂58ミリ)・・・PM4:45

以上の12回のチャレンジをしましたが、結果は5勝7敗(1♂4♀)でした。
結果的には5頭の成果がありましたが、4連敗のスタートでしたから昨シーズンの厳しさが脳裏を過ぎったのも事実ですね。
残念だったのは、50ミリ台の中歯型を洞の入口付近で発見しながら、アゴを掴み損ねて取り逃がしてしまった事かな・・・
まあ、ワイルドは本当に警戒心が強くてすばしっこいですから、これも貴重な経験が出来たと言う事で良しとしましょう・・・。

F1010713.jpg
最初にゲットしたアゴの欠けた♀41ミリ(サイズを測った後にリリース)

F1010712.jpg
倒木に産卵に来ていた♀44ミリ(サイズを測った後にリリース)

F1010711.jpg
採集の合間に富士山を見ていると心が癒される

H19年度のシーズンは、前年度の反省を活かしてとにかく歩きました。
その結果が、ある程度納得のいくものとなりました。
やはり守りに入らずに攻めないといけないなと感じた貴重なシーズンだったのは言うまでもありません。
次回のパート7は、最終回となりますがよろしくお願い致します・・・。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: