過去の採集を振り返って・・・パート3。

昨日は、ようやくアップ間近となったのに全部データが消えてしまい、本当にガッカリでした。
気を取り直してもう一度やり直しですね・・・。

さて、3シーズン目を満足のいく結果で終了し、さらに期待が膨らんだ4シーズン目を迎える事になりました。
偶然にも3年連続ブナ帯からのスタートとなりました。

 1、H10年10月・・・山形県(3令2、初令2)

 2、H10年10月・・・山梨県(3令3、2令3)

 3、H10年10月・・・山梨県(3令5・・・内最大が21グラム)

 4、H10年11月・・・山梨県(3令2)

 5、H10年11月・・・山形県(3令2、2令2、初令4)

 6、H10年11月・・・山梨県(3令2)

 7、H10年12月・・・山梨県(3令2)

 8、H10年12月・・・山梨県(3令1、2令1)

 9、H10年12月・・・能勢(成果なし)

10、H10年12月・・・山梨県(♂62ミリ)

11、H10年12月・・・山梨県(3令4)

12、H11年1月・・・岐阜県(成果なし)

13、H11年1月・・・山梨県(3令7、2令13、初令1)

14、H11年1月・・・山梨県(成果なし)

15、H11年1月・・・能勢(2令6)

16、H11年2月・・・山梨県(♂60ミリ、3令1)

17、H11年2月・・・山梨県(3令1)

18、H11年2月・・・山梨県(成果なし)

19、H11年2月・・・山梨県(3令死骸・・・成果なし)

20、H11年2月・・・山梨県(3令7・・・内最大が23グラム)

21、H11年3月・・・山梨県(3令1)

22、H11年3月・・・山梨県(3令2、2令2)

23、H11年3月・・・山梨県(2令1)

24、H11年3月・・・山梨県(成果なし)

25、H11年4月・・・山梨県(♂50、50ミリ)

26、H11年4月・・・山梨県(3令2)

27、H11年5月・・・山梨県(3令1、2令1)

28、H11年5月・・・福島県(2令1)

29、H11年6月・・・山梨県(♀38ミリ)

以上29回の採集でしたが、23勝6敗と前年を上回る結果に充分満足したシーズンでした。
山梨県も23回のアタックをしましたから、その結果の19勝4敗という数字は私にとっては出来過ぎだったように思いますし、60ミリ台の成虫2頭と言うのもうれしい結果でした。

しかし、何と言っても驚いたのはクヌギ立ち枯れから採った21グラムとさらにエノキ切り株から採った23グラムの幼虫の大きさでした。
特にエノキのカワラ材から割り出した23グラムは、秋に割っていたらどうだったんだろうかと少々残念な気もしましたが、これも運だったんでしょうか・・・。
それでも、20グラムオーバーを採集した事には充分感動しましたから、欲を言ったらキリがありませんね。

また、現在では山梨県においてレアな産地になってしまった地域で、珍しくコナラの切り株から50ミリの成虫を割り出したのも感動でしたね・・・
そして、忘れてはならないもう1つに1本の材から23頭も採れた際は、信じられない気持ちでした。
山梨県もあちこちを歩けば色々な経験が出来るんだなと実感しましたね。
山梨県をはじめとする採集地へは、次の5シーズン目になるとさらに熱が入っていったのです。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: