やはりヤナギ帯は面白いなあ・・・。

先日の採集で今期6度目となったヤナギ帯ですが、やはり面白いなあと感じてしまいます。
木曽三川の下流から上流に至るまでのヤナギ帯は数え切れないくらいの量がありますが、これらを全て探索出来た方はいないはずです。
仲間内で廻ったとしても、何年掛かるか分からないほど多くの木が存在していますから、想像がつきません・・・。
それを考えると地元に住んでいていつでもちょこっと採集に行けるのは、ある意味うらやましいと思います。
私のようにたまに行ったくらいでは、採れるわけがありませんが、以前このブログでも書いた伝説のヤナギ帯名人の○川氏は本当に凄い方だったんだろうなあと思いますね。
クワ友のどんぐりさんは、何度か会っているようだし、もう1人のクワ友も実際に一緒に採集をした事があると聞いています。
その話を聞くと、どんな天才・名人と言われている方でも相当な努力をしていて人の何倍もの回数をこなしているというのが理解出来ます。

私には、気力・体力をを維持しながら通う事しか出来ませんが、今はそれをしながら楽しみそして勉強出来ることがいいですね。
継続しているトレーニングも1年以上続けるとその効果は出て来ますが、とにかく歩いても歩いても疲れないんですよ。
そこが私にとっては、続けていていいなあと感じる時ですね。
平地・山と地形は異なりますが、それぞれにおいても疲れを感じないのは、きっと私が普段ランニングをしているアップダウンのある道路にあるのかもしれません。
ランニングコースは、行きが徐々に上っていって帰りが下って来るというものですが、そのちょっとしたアップダウンが良いのかもしれませんね。

これからやって来るブナ帯採集に向けても、もっともっと足腰を鍛えていかなければなりませんから、これからも怪我のない様にボチボチと続けていこうと思います・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: