クワバカ連合会での採集会(山梨県)・・・パート5。

昨日は、GSの4回連続2等(5円引き)ゲット目指してスロットをやりましたが、世の中そんなに幸運が続くはずも無く、あえなく撃沈でした・・・
まあ、こんなもんですよ、でもまさかの3連続2等でしたから、充分にいい思いをさせてもらって楽しませてもらいました・・・

さて、それでは最後となりました採集記パート5です・・・。

午前中の皆さんの成果を聞くと、いやいやこれには恐れ入りました。
これだけ実績のある面々が揃うと採れて当たり前と思うかもしれませんが、みんな良く歩きましたからね。
結局、この地点で昨日と今日の当り材は二桁を超えていましたが、私の過去の経験からもこれ程のものはありませんでしたから驚きです。

初令・2令・3令・成虫と全てのステージのオオクワガタを昨日に引き続いて今日もゲット出来るなんて、そうそうあるものではありません。
ゲット出来るかどうかは、技術も勿論ありますが、大半の7?8割はポイントの良し悪しによるところが大きいです。
しかし、これについてもたまたまではなく、過去に苦労して探索をして来た結果ですから、経験を積み重ねていく事がどれほど大変な事かは、理解出来る方もいればそうでない方もいると思いますが、実際には数々の”骨折れ損のくたびれもうけ”的なものをやって来ていますからね・・・。

それに2日間やっても採れなかった事もあったし、採れなかった事は数多いですよ。
それは、採集経験と共に多くなっているのは当然なんですが、どうしても採集数という結果だけを求めたものになってしまいますと、採集する事自体がつまらないものになってしまいかねません。

何事も良い事もあれば悪い事もあるわけですから、このような事は今後恐らくないと思います。
午後の部は、これまでの事を一旦リセットして臨む事にしました。

さて、ここのポイントもひじょうに広く、各自がバラバラになって行動開始となりました。

ポイントに入ると先行者がいたようで、手付かずの朽ち木は少なかったですが、気になる怪しい部分はチェックをしていかないといけません。
なかなか手応えを感じるような材には巡り合える事が出来ず、時間だけが過ぎていった。

かなり移動した場所でも、手付かずの部分とそうでない部分があり、とにかく怪しいと思える材はチェックを繰り返した。

う?ん、これだけやっても手応えがないのは、個体数が少ないのだろうか・・・??

そんなに外れているポイントだとも思えないのですが、手付かずのこれはと思う朽ち木をチェックしても、出て来るものはいつものコクワちゃんですね。
ここのポイントのかなり奥へと進んだところに1本の朽ち木があったんですが、その部分をチェックするとサクッと材がはじけていい感じです。

ところが、その中から出て来たものはまたしてもコクワちゃんでした。
虫っ気はそこそこあるのに本命が出ないというパターンの材が何本もあり、手応えのないままタイムアップとなってしまいました。

他の仲間はどうだったんだろうか

途中で”採れた”という報告も無かったので、ひょっとしたらと思いましたが、集合して話を聞いてみるとタイムアップ寸前にどじょうさんが○○の倒木から成虫♀を割り出したとの事だった。
流石ですね、時間いっぱいまで粘って成果を出すのは、ひじょうに難しいものです。
諦めモードになってしまいがちですが、最後まで諦めないところが、経験を積んだどじょうさんならではですね。

全員が戻って来たところで、記念撮影です・・・。

今回は、珍しい事にどんぐりさんがオオクワガタの産卵痕の残っている朽ち木の一部を持って来てくれたので、記念に撮影してみました。

F1010643.jpg
オオクワガタの産卵痕

この扁平になった削り後は、オオクワガタの産卵痕の特徴ですね。
これは、後輩君が大事に持って帰りましたが、何処かへ飾っておいても面白いかもしれません。

実は、私の自宅にも産卵痕のある材の一部が保管されています。
ひじょうにきれいな痕跡を残してくれてあったので、ついつい持ち帰ってしまいました・・・

F1010644.jpg
私の採集した2令・3令

F1010648.jpg
私の採集した3令のツーショット

本当は、みんなの成果も撮影したんですが、急に暗くなってしまったので良い写真が撮れず、カメラだけの撮影となってしまいました。・・・(携帯にフラッシュ機能が付いていないので、ごめんなさい!)

こうして、2日間におけるクワバカ連合会の採集会が終了しましたが、結果は、まさかの12本の材からのゲットとなりました。
これは、ハッキリ言って出来過ぎですが、採集数は控えさせていただきます。
今回は、ポイントの絞込みが良かったのは言うまでもありませんが、この2日間で私自身が感じた事は、山梨県もまだまだポイントは健在だと感じました。
また、新規開拓をするポイントも数多く存在するものと思います。
ただ、以前にもコメントしましたが、開発による雑木林の伐採が進んでいるのも事実ですから、生息環境が狭められて今後採集が徐々に難しくなっていくと考えられます。

ですから、私達に出来る事は、採集地にゴミを落とさないことを心掛けたり、材割りではなく材破壊をする事によるトラブル防止を心掛けていく事だと思います。
その他にも色々と難しい問題はありますが、各自が心掛けを持つ事によってトラブルが減少し、いつまでも楽しい採集が出来る事を願いたいですね。

さて、この後はファミレスに集合して反省会を兼ねた食事会をやりました。
話題は、当然オオクワ採集の事が主だったんですが、どんぐりさんが○リ島で生活している様子を聞いたりしてひじょうに勉強になりました。
色々と苦労があるのに頑張っているんだから立派だなあと実感しました。

そんな話を聞くと応援したくなりますが、何れ彼のいる○リ島に遊びにいけたらなと思います。
それまで私も頑張って旅行貯金をしておかなくてはいけませんね・・・

次回はいつになるか分かりませんが、またメンバーで集まる事が出来たらなと思います。
皆さん、この2日間色々とお世話になり、ありがとうございました。
また楽しい採集へ行きましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: