今年最後の山梨県採集・・・。

ようやく年賀状書きが終わりました。
今日は、書き終えた年賀状を郵便ポストに投函したあとに家に戻って来てから洗車をしましたが、風が強くて最初は手が冷たいなあと感じたものの、汚れを取っているうちにポカポカと暖かくなってちょうど良かったですね・・・
その後は、いつものようにトレーニングをしたのですが、今年もよく続けてきたなあと思います。
とは言っても、まだ1年もやっていませんから偉そうな事は言えないのですが、身体がひじょうに楽になりましたから、しばらくは続けて行くつもりでいます。

さて、それでは先日今年最後となる山梨県採集に行った時の話です・・・。

今期は、これで5回目となる山梨ですが、私の採集人生の中でもおそらく初年度を除いて一番行かないシーズンになりそうです。
それは、他地域へのチャレンジが徐々に増えていった結果ではありますが、私にとってはやはりこの地は大好きなので、採集に出掛ける時はいつもワクワクしますね。

そんなわけで、楽しみにしていた採集当日ですが、目覚ましの音が聞こえずに見事に朝寝坊をしてしまいました・・・
いやあ、参りました?トホホ・・・。
こんな時は、慌ててはいけませんね。
その分ゆっくりと?休めたと思えば気持ちを切り替えて出発です。

途中、温度表示を見ると0℃と夏以降の採集では一番の冷え込みのようですが、現地に到着した頃にはいくぶん暖かくなっていました。

1ポイント目は、比較的濃いポイントではありますが、既に採集者の入った形跡がありました。
そして、あちこち歩きながら割り跡を観察すると怪しいと思える部分をチェックしていないようだったので、気になる部分にチェックを入れてみると、かなり状態が良くてどこから出てもおかしくない状況でした。

しかし、この朽ち木は2?3年の内には必ずオオが入ると思われます。
それまでのお楽しみとしておきましょう・・・。

それから、広範囲に渡って歩いていると、ところどころの朽ち木がチェックされていたものの、なぜか○○の朽ち木が手付かずのままだった。

どうみても怪しいなあ・・・。

そう思ってチェックをしてみると、ひじょうに堅い材質ではありましたが、いくつかの食痕が走っていました。

中からは、コの2令・3令のゾーンとノコの2令・3令のゾーンがあり、なんとその中間部分から雰囲気の異なる2令が出たのです。

これは、オオクワだなあ

しかし、待てよ?、ノコか? いや、違う!間違いないオオクワの2令だ

※残念ながら携帯を車に忘れてしまい、写真が撮れず・・・

それにしてもこの材は割るのにひじょうに堅くて時間が掛かりそうなので2頭採ったところで良しとし、2ポイント目に移動する事にしました。
幸先良く採れたことで、気分的には楽でしたが、今日は朝寝坊した分、時間的余裕がないので後は効率良く廻るしかないかなあ・・・。

そして、2ポイント目も見事に採集者の入った形跡がありました。

まあ、入りやすいので仕方ありませんが、見ていくとそんなに上手な方が入ったようではない感じです。

案の定、絶対怪しいと思える部分枯れをチェックしてありません。

これは、面白いかもと思いながら、怪しい部分をいくつかチェックした時だった。

その部分からは、しっとり感のある2令サイズの食痕が現れ、その食痕の先を慎重に追い掛けていったところ、きれいな2令が姿を現しました。

ヤッタ? オオクワだ?

F1010547.jpg
オオクワガタ2令♀

しかし、不思議だなあ、こんなに状態が良いのに出て来たのは、この1頭だけでした。
まあ、でも状態がいいだけに今後も入るものと思われます。

さらに周辺を見ていくと、ところどころチェックされていますが、怪しい部分はそのまま残っていました。

その一つ一つをチェックしていくと、本命ではなかったですが他の幼虫が出て来ました。
これらの材もいつかは入りそうな気がしますね。

そして、さらに奥へ入ったところで、ある程度大きな朽ち木がチェックされていましたが、怪しい部分はそのまま残っていたのです。

そこで、その部分にチェックを入れたところ、2令の食痕の先にいたのは、またしてもきれいなオオクワの2令だったのです。

これも間違いないオオクワだ

F1010548.jpg
オオクワガタ2令♀

さらに追い掛けていくと、しっとり感のあるきれいな食痕が奥へと伸びていました。

F1010549.jpg
きれいな2令の食痕

しばらく追い掛けた後、2頭目の2令が姿を現しました。

F1010550.jpg
オオクワガタ2令♀

この後も食痕を追い掛けたものの、オオクワはこれだけで、コの3令が何頭か入っていましたね。
それにしても不思議なのは、既に手を付けられていた材だったにもかかわらず、オオの2令が出て来たというのは、最初にこの材をチェックした方が、オオクワの幼虫を抜いたんであろうか?それとも気が付かなかったのであろうか?
オオクワが採れたら、もう少しチェックするはずだし、出なかったので途中で見切ったんであろうか?
この朽ち木は、随分と中途半端なチェックの仕方をしてありましたから、その真意は定かではありませんが、いずれにしても、まだ産卵可能な材なので今後も楽しめそうですね。

この日は、スタートが遅かったせいもあり、昼食はコンビニの焼きそばを食べてから直ぐに午後の部の開始となりました。

午後の部の1ポイント目も含めて、なぜか今日は行くところ全てが採集者の形跡があります。
ひじょうに広範囲に渡って材が存在するこのポイントで、とにかく怪しい部分をある程度チェックしましたが、一瞬ドキッとする食痕があったものの、手応えはありませんでした。

そして、最後は昨シーズン見つけておいた立ち枯れがどうなっているかをヘッドライトを装着して見に行きましたが、見事にチェックされていました・・・

まあ、行くところ全てが採集者に入られていたケースというのは、私にとっては珍しい事ですが、こんな事もあるんですね。
次回はいつ行けるのかは分かりませんが、まだまだ楽しみなポイントがありますから、その時まで待ちましょう!
採集がひと段落したら、今年1年の山梨県を含めた採集を振り返ってみたいと思います。

F1010551.jpg
今回の成果(1♂4♀)

画質が悪い上にピンボケで申し訳ありません・・・。

さあ、有終の美が飾れるよう2010年ラスト採集頑張ろう

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: