今期3度目となる山梨県採集・・・パート1。

私にとって、好きな採集地を3つ上げるとすれば、山梨県・能勢・福島県となりますが、その中でも一番のお気に入りは、何と言っても山梨県です。
私を育ててくれた地であり、一番苦楽を経験して採集に励んだところでもあります。

そんなわけで、今期3度目となるこの地へ単独で行って来ました。
私の中で、このポイントへ行けば高確率で採集出来るというところはいくつかありますが、これまではそれ以外のポイントを攻めていました。
そして、今回も同様に私の中ではBランクと言えるポイントを攻める事にしたのです。

しかし、Bランクと言っても侮る事は出来ません。
全般的に薄いと思われるポイントと言うのは、採集者の来る割合は少ないですが、その分意外な成果がある可能性も高いのです。

私の場合は、ある程度ポイントの選択をして現地入りはしますが、その時々の思いつきで異なるポイントへ入る事もあります。

まずは、過去に1回だけ採れた事のある実績のあるポイントですが、かなり薄いポイントです。

早速、梯子を担いで朽ち木を探します。

何本かある朽ち木をチェックしますが、全く手応えがありません。

やはりダメなのかなあ・・・。

それでも気になる部分はチェックをしなければいけません。

目の前にある部分枯れした材をみると少しですが、細かな材が散乱しており、何かが掘り進んだような形跡がありました。

ただ、オオクワガタのものとはっきり分かるようなものではなかったので、少しづつ削っていったところ、細かなしっとり感のある2令サイズの食痕が現れたのです。

これはもしや・・・

F1010492.jpg
オオクワガタ2令の食痕

これを削っている際に残念ながら1頭の2令は傷付けてしまった。
さらに削っていったところ、間違いのない2頭目の2令が姿を現しました。

F1010493.jpg
頭幅5,0ミリの♂の2令

奇麗な乳白色をしたボディーは、いつみても魅力がありますね。

さらに続きを追い掛けるも追加はなく、2頭しか入っていませんでした。

近くには樹液木もあるようなので、夏にでもまた探索に来て見るつもりです。

さて、この後も気になっていた2ポイント目に移動するも手応えがなく、3ポイント目に移動しました。

ここには2?3本気になる立ち枯れがあるのですが、その内の1本から多数の怪しげな食痕が出たものの、残念ながら入っていたものは本命ではありませんでした。

ここで、午前の部を終了し、コンビニで昼食分を買って済ませた後、午後の部の開始となりました。

もうこの時期ともなると17時には暗くなってしまうので、それまでが勝負です。

午後は、3ポイントくらいを廻ろうと考えていましたが、最初のポイントである1本の立ち枯れを削った時に手応えがあったのです。

比較的大きな立ち枯れですが、以前にもこのポイントの周辺からも採れた実績があるので、ある程度期待はしていました。

そして、気になる上部のチェックを開始して直ぐに2令サイズの細かなしっとり感のある食痕が出たのです。

その食痕を少しづつ追い掛けていくと、その先で3令に加齢したと思われる太いものに変化し、しばらく追い掛けたその先には、なんと黒い成虫が仰向けになっていたのです。

オオクワだ

それを手にとって筋を確認した後、蛹室内に再度戻して写真を撮りました・・・(♀38ミリ)

F1010494.jpg
♀38ミリ

いやあ、ビックリしましたねえ・・・。

いきなり成虫ですからね、問題は、あとどれくらいの数が入っているのかなあ・・・

続いて、2本目の食痕を追い掛けていくと材質が柔らかだった為か、蛹室らしからぬところから2頭目のメスが出て来たのです・・・(♀39ミリ)

F1010496.jpg
♀39ミリ

いやあ、それにしても柔らかな材質とはいえ、このような状況も珍しいですね。

こうなるとメスの成虫が出れば当然の事ながらオスの存在です。

メスが1年で羽化しているとすれば、オスが成虫ならばせいぜい60ミリ前後と言ったところであろうか。

しかし、3令のままだったとしたらかなり成長した大きなものになっているはずである。

期待しながら3本目の食痕を追い掛けていったところ、またしてもメスだったんですが結構大きなサイズのようです。

F1010497.jpg
♀41ミリ

それにしても40ミリを超えると大きいですね・・・(♀41ミリ)

しかし、待てよ?!

まだオスの姿がないけどいったいどうなっているんだろうか・・・

食痕は、確かに太いものがまだ2?3本下に向って伸びており、メスの出た位置からはさらに食い進んでいるようです。

これは期待が持てそうだなあ・・・。

その期待を胸に下部へとさらに伸びている太い食痕を追い掛け始めた。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: