世界体操のロッテルダム大会が終わりましたね・・・。

あっという間に世界体操選手権が終わってしまいました。
この大会前に肩を痛めていた事で、個人総合2連覇と団体戦の戦いぶりが心配されていた内村選手でしたが、やはり、完璧な状態とは言えない中での彼の頑張りは素晴らしかったですね。

彼は、大会前にこんな事を言っていたと言います。
”そこで痛みを言い訳にして終わるんだったら、体操をやめた方がまし”と言ったそうです。
これくらいの覚悟があるから、そのプレッシャーの中であれだけの演技が出来たんでしょう。
やはり、世界王者としてのプライドを感じました。
何事も言い訳をするのは簡単ですが、それを口に出さないで戦い抜いた姿は立派です。

今後は、肩の痛みを完治させてもらって、日本のさらなる躍進の原動力として引っ張って行ってもらいたいですね。

さて、私の体調も回復しまして早速トレーニングをしました。
毎回軽いランニングとは言え、その日その日で体調の良し悪しはありますが、今日は普通だったかな・・・。
明日は、秋の健康診断です。
1年前と比較すると随分と改善されている肉体ですが、さてどんな数値が出るのかひじょうに楽しみです・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: