悪戦苦闘した山梨県採集・・・。

昨日は、採集をするのには良い気候でしたね。
しかし、久し振りに11000歩と言う山歩きをしましたが、私自身これだけ歩いたのは珍しいです。
それだけ苦戦したと言う事にもなるわけですが、やはり、山歩きは空気も美味しいしフィールドにいるというのは気持ちがいいですね・・・

そんなわけで、早朝に目覚めた私は、山梨県へと向ったのです。
向う途中は、いつもの如くあそこはどうかなとか気になるポイントが次々に思い浮かんで来ます。
このワクワクした気持ちがたまりません・・・。

朝食をコンビニに買って食べた後、いよいよ目的の1ポイント目に到着です。
しか?し、材が見当たらない
今期の山梨県は、猛暑の関係であろうか、とにかく植物の成長が著しく盛んなようでどこもかしこも生い茂っていて凄い事になっているような・・・。
ここも立ち枯れを探すのにブッシュを掻き分けて、あっちへこっちへと右往左往してしまいました。

お?!やっとあったぞ?!

ようやく見つける事が出来ましたが、途中で諦めかけましたよ・・・
まあ、茂みの中にスズメバチの巣でもあった時には、私の身体が蜂の巣状態となり、大変な事になっていたかも・・・。
とにかく気になる部分をチェックしましたが、残念ながら本命の姿はありませんでした。

そして、2ポイント目の立ち枯れ材をチェックした時だった。

F1010450.jpg

上部は、それ程でもなかったですが、下部をチェックしようと斧を入れた瞬間、堅い材質部に堅くて細かい食痕が姿を現しました。
しばらく追い掛けると、プリプリとした丸くて大きな幼虫のお尻が確認出来ました。

この瞬間、オオクワで間違いないと思い、写真を撮ったまでは良かったんですが・・・。

F1010451.jpg

取り出した瞬間、見事に騙されてしまいました・・・(笑)
大きなコクワガタの3令幼虫でしたね。
早々と出てしまったかなと思ったのも束の間、溜息に変わってしまいました・・・

F1010452.jpg
コクワガタの3令幼虫

この後は、ポイント移動した先々で朽ち木を随分とチェックしましたが、全く手応えのないまま午前中の部が終了となってしまいました。

確かに良材はあるんですが、他種の成虫・幼虫が出るものの、オオクワの姿がないのです。
この時既に今回の苦戦を感じていたのかもしれません。

しかし、このような事は特に珍しいものではないので、昼食休憩の後に午後の部の開始となりました。
そして、某所で立ち枯れを削ろうとブッシュを掻き分けた時だった・・・。

痛いなあ?、なんだ??

痛みのある右腕を見ると細かなトゲが沢山刺さっており、以前にも何度か同じ思いをした事があった。
ある植物の一部に付いていて、それが刺さると服を貫通して肌にそのトゲが突き刺さり、チクチクしてたまりません。
一旦、服に付着したトゲをきれいに取り除いた後、今度は肌に突き刺さっている残りのトゲを1本1本抜いていきます。
これが結構ありましたが、翌日の今日になってもなんかチクチクするなあと思っていたら、1本だけ残っていたので、毛抜きでしっかりと取り除いてやれやれでした・・・

ひと安心したところで、朽ち木のチェックをしましたが、この材も一瞬ドキッとするような食痕があったものの、ダメでした。
こんな感じであれよあれよと言う間に時間が過ぎ去り、あるポイントでは近くでイノシシの鳴き声が聞こえたりしていましたが、こちらは伸縮梯子を担いで山の中をえっちらほっちらと歩き回っていました。

これだけ歩けば悔いはないと言うくらい歩いたと思いますが、まだ気になるポイントがあったので、ヘッドライトを点けての山の中を探索したものの、手応えを得る事は出来なかったのです。

そして、敗北感が漂う中、ラスト2と決めたポイントでようやく手応えを感じる事が出来たのです。

それは、ある立ち枯れ材の一部分をチェックしていた際、最初に2令、続いて初令が姿を現しました。
しかし、その部分は材質があまり良くはなかったため、この2頭だけでした。
残念ながら夜間のために携帯で写真を撮れませんでしたが、翌日自宅にて撮影したのがこの写真です。

F1010453.jpg

F1010454.jpg

2令は頭幅が5,4ミリの♂ですが、初令はどちらかなあ
まあ、それも飼育の楽しみでもありますから、大事に育てたいですね。

そうそう、話の途中でしたね。
この後もラストのポイントを廻り、ライトでお目当ての立ち枯れ材を探すのに少々時間が掛かりましたが、残念ながらドキッとしたオオの2令と思われた幼虫は、コの3令でした・・・。

こうして、厳しかった山梨県採集を終えて遅めの夕食を済ませ、帰宅したのですが、やはり相当疲労していたのでしょうか?途中で2度休憩をして帰宅したのが3時でした・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: