クワ友とちょっと出掛けて来ました・・・。

昨日は、クワ友とちょっと採集へ行って来ました。
結果は、まあ大した事はありませんが、それよりも一緒に採集をして色々と話をしている中で、あらためて感じた事があります。
樹液・灯火・外灯廻り・材割り採集のそれぞれにおいて、成果が出るまでの過程が如何に大事であるかと言うことを再認識させられました。
特にこの日記でも再三取り上げていますが、ポイントの問題です。
各採集方法には、そこへ行き着くまでのそれぞれの苦難があり、それを乗り越えて成果が出た時が最高の喜びに発展するわけですが、やはり、それをする為の努力と言うものを忘れてはなりません。

現在、数ある採集の中で難度が高いのが樹液と材割りですが、その中でも1本の樹液の木を見つけるまでを”ゼロ”からスタートさせた方の苦労は、大変なものです。
私は、その苦労が理解出来る者とそうでない者の差は、やはり、自己開拓したかどうかで大きく異なると感じます。
実際に聞いた話とやってみた話では、かなり開きがあるかもしれません。
採った採れなかったと言う裏には、数々の苦難があり、それを経験したものでしか本当の意味での価値観が理解出来ないかもしれませんね。

それが理解出来るならば、安易に他人のポイントに入ったり、他人にそのポイントを教えてしまったりと言う事が出来ないはずなのにそれを平気でやっている方がいるのが、信じられないんです。
しかし、こういう事は、上手に分からないようにやっているつもりでも、どこからか情報が漏れるもんなんですね。
その結果、信頼が失われる事態になってしまいます。
それが自身で気付く方もいればそうでない方もいるわけですが、何れにしてもそうならないように個々が気を付けていかなければいけません。

まあ、この話はこれくらいにしておきまして、採集の方は早朝から深夜まで続きましたが、成果云々よりも自然界のオオクワガタの生態を別な角度から見る事が出来ました。
昨日は、ひじょうに採集をしやすい気候でしたが、朝晩はビックリするくらい冷えました。
そして、ハプニングと言えば、クワ友の朝寝坊かな・・・

さて、来月からは本格的な材割りシーズンです。
今期は、ブナ帯遠征を3?4回ほど計画中ですが、ひじょうに楽しみです・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: