今期4度目の樹液採集(三重県)・・・パート2。

韓国の決勝トーナメント進出が決まりましたね・・
そして、驚いたのは大会前に誰も予想していなかっただろうと思われるフランスの敗退はびっくりしましたが、やはりチーム内紛が影響していたのは事実だと思います。
しかし、イタリア・イングランド・スペインといった本命も苦戦しているだけに勝たなければ予選敗退も充分考えられますから、最終戦が大きな山ですね。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

1ポイント目でオオクワを確認した後、2ポイント目に行く途中でどじょうさんと合流する事になり、私の車でそこへと向った。
林道を歩いて目的の木へ到着した頃、辺りは樹液の匂いが漂い、大いに期待出来る状況となっていた。

下部をチェックしていたどじょうさんが第一声を発した。

あ?、いた?

下部の樹皮捲れの中へとスルスルと入り込んだようですが、良く確認すると大きなコクワガタだったようです。

私は、伸縮梯子を掛けながら途中の樹皮捲れや洞をチェックするものの、ムカデを確認しただけで本命の姿はない・・・。

そして、いよいよ上部の樹皮捲れ部分をライトで照らした時だった。

その樹皮捲れの上の部分には明らかに65ミリ前後と思われる黒い厚みのある個体が確認出来、ライトの光に驚いたのか、中でモゾモゾと動いたのです。

どじょうさ?ん、デカイのがいますよ?

いやあ、今期見た中では一番の大物かもしれない・・・。

伸縮梯子の一番上に乗っかってから、1ポイント目で成功した枝を使っての掻き出し作戦を実践する事にした。

「どじょうさ?ん、下に落ちたら頼みますよ?!」

「は?い、了解です?!」

そして、しばらくライトで照らしながら刺激を加えていると、そんなに時間が掛からないで下部へ落下したのです。

あ?、落ちたよ?!

直ぐにその個体を拾い上げたどじょうさんが発した第一声は・・・!?

これはでかいヒラタですよ?!

え?!本当に??

ヒラタクワガタ♂65ミリ

下に降りてからその個体の大きさを確認して驚いた・・
いやあ、大きいですねえ!

サイズを測ると65ミリあり、このサイズのヒラタはなかなかお目にかかれない。
それにしても強烈に大きな個体でしたが、この木のさらに上部は怪しいところがあるものの、滑りやすくなった木は危険が伴う事から、これ以上は断念する事にしました。

さて、今回はどじょうさんと新ポイントを探索しようと決めていた事もあり、3ポイント目は、雰囲気の良さそうなところへと入って行ったのですが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。

そして、4ポイント目に探索に向ったところは、なかなか雰囲気の良さそうなところだったので、二手に分かれて樹液の木を探す事になった。
私の方は、いくらか樹液が出ていてコクワガタがいくつか確認出来たものの、手応えはなかった。

しばらくしてからどじょうさんと合流し、彼も手応えがなかったようですが、1本だけ気になる産卵痕らしきものを発見したとのことだった。

彼の案内でそこへ行って見ると粗めの粉が散乱しており、その奥には大きく開いた産卵坑道が確認出来たのです。

「カズさん、どう思います?」

「どじょうさん、これは間違いないと思いますよ!」

私がそう話した直ぐ後だった・・・。

あ?!オオクワだ?!!

F1010303.jpg

そこには、別の部分をかじりながら坑道を掘っている大きなオオクワのメスの姿がありました。

いやあ、これはデカイよ?

オオクワガタ♀43ミリ

このメスのサイズを測ってみると43ミリもある大きなものでしたが、産卵途中と言う事もあり、その場にリリースして4ポイント目の探索を終える事にしたのです。
おそらく、このメスが2ヶ所目の産卵をするための坑道を掘っていたものと思われます。
しかし、それにしても大きなメスだったなあ・・・。

それとここでもどじょうさんがヒラタを確認し、本日4匹のヒラタを見る事になりましたが、それにしてもこれだけ確認出来るのは実に珍しい事です。

こうして、午前中の部が終了し、どじょうさんと食事を済ませた後に午後の部のスタートとなりました。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: