入梅前に今期樹液での初ゲットなるか・・・。

私の場合の樹液採集は、マイペースなので先を急いで採りたいと言う気持ちはありません。
昨シーズンは、運良く6月5日に大歯型の姿を見る事が出来ましたが、今期の山梨は早くても中旬以降かな・・・。
しかし、毎年楽しみな木を自身で探していく過程は、やはり良いものです。
それが外れることの方が多いですが、その様にして探した樹液木からオオクワガタを確認出来た時は、何とも言えないやり遂げたと言う達成感がありますね。
これは、採集に深くのめり込めばのめり込むほどその時の感動は大きなものになるでしょう。
オオクワガタの生態については、分からない事のほうが多いですが、自身で経験する事が出来るというのがいいですね。

さて、話は変わって以前この日記で紹介した斧のグリップに巻いた”バーテープ”ですが、先日の福島県採集が終了した地点でどれ位の傷みがあったのかをチェックしてみました。

F1010276.jpg

結果から言いますと、今期の材割り採集の大半をこのグリップでやりましたが、バッチリでした・・・
上下を固定したテープは勿論の事、グリップに巻いたバーテープは、切れたりする事もなくひじょうに丈夫なものでした。
正直ここまで強度があるとは思いませんでしたが、雨の日の使用にも問題なく、また異物に接触しても切れる事すらありませんでした。
来期もこのままで使用出来そうですが、毎年シーズン初めには新しくグリップを巻き直したものを使用しているので、新しくするかもしれません。
因みにこのバーテープは、自転車のハンドルに巻くのですが、ショップで巻いてもらうと手数料が1500円掛かるそうです。
それだけに巻き方にもちょっとコツがありますが、私が自己流でやれましたから皆さんが購入して巻くのにも心配ないですよ。
グリップを握った感蝕は勿論ですが、滑る事もなく安全性が高いのもいいですよ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: