久し振りに材飼育をやってみました・・・。

今日は、ある資格取得者の優良表彰を受けるために○○に出張で出掛けて来ました。
久し振りにスーツを着て出掛けたのですが、現在はこのスーツを買った当時よりもスリムになったので、着心地は良かったですね。
表彰後の懇親会では美味しい料理をご馳走になりましたが、なぜか腹いっぱいまで食べる気にはなりませんでした。
デザートも沢山ありましたが、ついつい遠慮しがちになってしまいました・・・(笑)
でもたまにはいいかな・・・

さて、先日の福島県採集で採集をした初令幼虫の一部を15年振りくらいに材飼育をしてみる事になりました。
この材は、ブナのカワラ材なのですが、実は関西の知人のご厚意で頂いたものなんです。
この材には、ブナ帯で採集したものをセットしようと考えていたので、ちょうど良かったです・・

まずは、材を12時間ほど水に浸してから数時間水切りをし、容器の中に湿らせたマットを入れて材を覆います。

F1010266.jpg

そして、この2頭の初令幼虫を入れます。

F1010267.jpg

ドライバーで穴を開けてから、そこに食痕を入れて、その中に初令をそっと入れます。
その後にもう一度食痕を覆ってやります。
今回は、この2ヶ所にセットしました・・・。

F1010268.jpg

最後は、容器内が乾燥しないように切り口を入れたビニールを被せてから蓋をして完了です・・・・。

F1010269.jpg

そうそう、蓋の表面にはデータを表記したものを忘れないようにしなければいけません。
これで完了です。

材飼育の良さは、2年1化でじっくりと育つし、きれいな蛹室を作るのでディンプルも少なくて良いのですが、反面、中の様子がまるっきり分からないと言うのがちょっと物足りないかなあ。
とにかくどの様な個体が羽化するのかひじょうに楽しみです・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: