ブナ帯採集2200キロの遠征・・・パート5。

マリナーズが絶不調ですね。
今日も負けてしまってズルズルと8連敗・・・
マリナーズファンからしたらもうたまらないですよ。
何とか頑張ってくれ?

さて、それではブナ帯採集もラストとなった4日目です・・・。

     ・・・<精根尽き果てるまで悔いを残さない>・・・

4日目の朝、オーさんは仕事の関係でみんなに挨拶をした後に帰宅となりました。
残りの5名で、昨日入ったポイントへと向う事にしました。
勿論、頭幅会のメンバーは林道の状況を知りませんでしたが、車を止めてから延々と続く上りには、彼ら以外の私達も相当なタフな道のりでした。
みんなで声を掛け合ってようやくポイントへ到着です。

今日は、昼食と飲み物を各自持ち込んでの1日探索の開始となりました。
私自身、新しい材での成果を求めて探索となりましたが、良材が沢山あるのになかなか手応えがありません。

時間の経過するのは本当に早いものです。
あっという間に午前中が終わり、ポイントの集合場所へとみんな集まって状況報告をしながらの昼食となりましたが、成虫の死骸が確認されたり、3令の死骸が出た他は、3令が少々といった状況でした。

昼食後に車に戻る時間を決めて、再度探索の開始です・・・。

私は林道の先へと行った所に開けたブナ林があり、そこで時間まで頑張りましたが、良い状態の材があるもののなかなか手応えがなく、出て来るのはアカアシとコで結局追加は得られませんでした。

F1010241.jpg

しかし、自分なりに歩き廻って探索した結果ですから、もう充分です。
とかく結果だけを見てしまいがちですが、成果がなくとも一生懸命に採集をした事に価値があるのです。

人間は、弱い動物ですから心の折れる時は沢山ありますが、そんな時こそ頑張れればそれで満足感が得られる事も多いと思いますよ。
そういう意味では、今回の積雪の残るポイントでの採集は私にとっても仲間にとっても価値あるものだったと思います。

今回一番経験の浅かったラガーマンさんは、最後の最後にオオクワ♂45ミリを自力ゲットしましたが、これも立派だったと思いますよ。
しかも、午後の遅い時間帯だっただけに諦めない気持ちがゲットに結び付いたものと思いますね。
彼は、人生初の成虫ゲットと2県での初ゲットとなり、これは彼の努力が実った結果だったと思います。

車に戻る途中、林道で仲間と合流しましたが、戻った後に林道のアスファルトの上で倒れ込んでしまいました。
緊張の糸が切れて、やり切ったと言う安堵感からだったと思いますが、私自身もそういう意味では4日間徹底して山の中を歩いたという達成感はありましたね。
また、タマちゃんも♂58ミリをゲットしたし、これも立派ですね。

F1010245.jpg
3日目に採集したオオクワ初令

F1010244.jpg
3日目に採集したオオクワ♀3令

F1010242.jpg
左から♂75ミリ、♂58ミリ、♂45ミリ

F1010243.jpg
今回の採集したオオクワたち(オーさんの採集したものは含まれていません)

今回の遠征を終えて、勿論75ミリの超大物が採れたのは素晴らしかったと思いますが、私自身、それと同じ位感動したのは、今回が最後と決めて採集に臨んだ頭幅会のどんぐりさんのひたむきな姿でした。
私たちと合流した3日目の夜は、歩き過ぎて足はパンパンに張り、水脹れまでなっていた状態で足を引きずりながらもみんなとニコニコ会話をしている姿を見ました。
また、翌日は精根尽き果てるまで採集をしたいという熱意が最後の最後まで感じる事が出来、採集が終わった後、みんなで握手を交わしましたが、この時ばかりは胸が熱くなるのを感じました。
私と彼とは7年間の付き合いですが、その中で色々と多くのものを勉強させて頂きました。
もう彼と採集が出来ないと思うとひじょうに残念な気持ちですが、外国に行ってもクワバカな私達の事を忘れないでいて欲しいと思いますね。

最後に4日間お世話になったタマちゃん、ラガーマンさん、そしてオーさん、頭幅会のどんぐりさんにどじょうさん、本当にありがとうございました

     終わり・・・。

追伸・・・。

この日記をアップした頃、私にとって今期最後となるブナ帯遠征に出掛けて来ます。
それでは気を付けて行ってまいります・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: