ブナ帯遠征から帰宅しました・・・。

30日の夜に地元静岡を出発した3泊4日のブナ帯遠征もあっという間に終わってしまい、今朝7時頃に無事に帰宅となりました。
この4日間の走行距離は2200キロとなり、4日間とも積雪1?2メートルの山の中を時には10キロ以上もある伸縮梯子をずっと担ぎ、またある時は、延々と続く林道に残る積雪の危険地帯を1時間半から2時間も掛けてずっと登るという過酷なチャレンジでした。
しかし、決して無理をしているわけではありません。
最初からある程度の覚悟を決めていましたから、想定内のチャレンジだったし、またそのようにして山の中を歩き廻らないと実際にオオクワガタを採る事は出来ません。
これは、自分自身への”どんな状況においても弱気になってはいけない”という常にチャレンジ精神を忘れずに前進する気持ちを持ち続けたいという思いがあるからです。
人間は受身になったら成長が止まってしまいますから、成長をしていく為にはチャレンジする気持ちが大事だと感じます。
ブナ帯というところは、いつ何時でも自身の気持ちを奮い立たせてくれたり、またチャレンジの場を与えてくれます。
私自身が、チャレンジするには持って来いの舞台だと思いますね。

今回は、私にとって人生初となる4日間でしたが、色々なドラマが生まれた背景には、様々な偶然が重なると言う事が良くあります。
そんな意味では、今回は正にそんな偶然が度重なった思い出深い遠征となりました。
正直、今日は疲労がピークで筋肉痛ですが、やる事はやらなければいけません。
今から軽くトレーニングをしてから仕事に行って来ます。
採集記は、後日少しづつアップしていく予定でいますから、ちょっとお待ち下さいね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: