FC2ブログ

のんびりと山歩き・・・。

日照時間も短くなり、気温も徐々に下がり始めてる今日この頃ですが、次第に秋から冬が近づいて来ているのが感じられます。
恒例のブナ帯遠征は終わりましたが、時間があればもう1回くらいはと考えています・・・
来月は、クワ友との楽しみな遠征を予定しているので、仕事も忙しいですが、両方とも頑張らないとですね・・・

それでは、先日の採集記です・・・。

今回は、久し振りに入るポイントを2つに絞り込み、単独でのんびりと山歩きをするつもりで、ゆっくりと出掛けてポイント入りした。
9月の台風の影響であろうか?いくつもの倒木が確認され、中には太い木々も根から倒れている状況にあの時の台風の強さを感じました。

そんな中、いくつかの朽木が目に留まり、チェックを開始するものの、他種の幼虫が出て来たのみだった。

そして、面白そうな立ち枯れを発見し、怪しい部分にチェックを入れると、最初に出て来たのはアカアシ君だった・・・。

さらにそこから別の怪しい部分にチェックを入れた時だった・・・

最初細かった食痕が、次の瞬間極太食痕へと変わり、その質感からして成虫が入っているかもと感じた

これは成虫が出そうだなあ

IMG_3332.jpg
堅く詰まった極太食痕

その極太食痕は、かなり堅く詰まった状況で、下部へと延びており、食痕の変色具合から成虫である可能性が高い事を感じた。

IMG_3334.jpg
下部へと食い進む

この後、この食痕が材の中心部へと食い進み、ひじょうに追い掛け難い状況でしたが、何とかチェックを続けていると、一旦切れたかに見えた食痕が、再度その下部へと食い進み、30センチ程追い掛けたその下にポコッと大きな空間が現れたのです・・・。

そこには、9月下旬あたりに羽化したと思われる赤みの残った大歯型の姿があったのです・・・

大歯型だ~

IMG_3342.jpg
蛹室内の大歯型

写真を何枚も撮ってから取り出すと、裏表に赤みが残っているものの、きれいな美形個体だった。

サイズは、61ミリあり、良い個体ですね・・・

IMG_3346.jpg
まだ赤みの残る大歯型61ミリ

この後、続きをチェックしたものの、追加はなく1頭材だった・・・。

この貴重な1頭で満足した私でしたが、まだ時間が十分にあるので、さらに探索を続けていると、カワラの付いた倒木からいきなり3令幼虫が姿を現し、驚きました・・・

IMG_3350.jpg
3令幼虫♀(体重4,7グラム、頭幅8,8ミリ)

更にチェックを続けていると、今度は10グラムはなさそうですが、3令♂の姿が確認された。

IMG_3353.jpg
姿を現した3令幼虫

まだ3令中期といった感じですが、体重は10グラムにも満たないので、これからの成長が楽しみです・・・

IMG_3354.jpg
3令幼虫♂(体重8,3グラム、頭幅10,6ミリ)

そして、今度は比較的大型の3令♀が出て来ましたが、まあまあのサイズです。

IMG_3356.jpg
3令幼虫♀(体重6,8ミリ、頭幅9,4ミリ)

ここからもうちょっと時間を掛けて探索をしていると、部分枯れした部位に明らかなオオクワガタの産卵の痕跡を発見

この古そうな感じからすると、もしや成虫材かなとも思いましたが、早々簡単に出て来るような成虫ではありません・・・。

IMG_3359.jpg
強烈な産卵痕

部分枯れした材でしたが、それ程特別良い状態でもなかったので、慎重にチェックをしていると、3令幼虫の姿を確認する事が出来た。
取り出してみると、小型の3令♂でした・・・

IMG_3363.jpg
3令幼虫♂(体重6,0グラム、頭幅9,9ミリ)

更にチェックを続けていると、今度は♀かなと思えるほど小さな3令幼虫でしたが、しっかりと雌雄の確認をしたところ、こちらもこがたの♂でした・・・。

IMG_3364.jpg
3令幼虫♂(体重4,0グラム、頭幅9,8ミリ)

この後、別の産卵痕も確認し、そこからは、初・2令幼虫が出て来たところで、終了として別の朽木探しをしましたが、追加はなくここのポイントでの採集を終了とした。

まだ時間はありましたが、車に戻って遅めの昼食休憩をした後、早目の帰宅となった。

IMG_3365.jpg
今回の成果

今週末は、地域の大祭りがあるので、ひと段落したらまた山歩きでもして来ようと思います・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: