FC2ブログ

今期3度目となる樹液採集・・・。

いやあ、暑いですねえ・・・
今シーズンの樹液採集は、ちょっとペースダウンしていますが、時間が取れたのでちょこっと出掛けて来ました・・・

それにしても梅雨明けした山梨県は暑いです

今回も、ゆっくりと自宅を出てからポイントへ向かい、前回行けなかったところを中心に廻る事にしたのですが、樹液の出具合はまだまだといった感じです・・・。

期待の樹液木を何本かチェックするものの、確認するのは大半がコクワガタとカブトムシです。

そんな中、色鮮やかなミドリカナブンがいましたが、綺麗だなあ・・・

IMG_3042.jpg
色鮮やかなミドリカナブン

そして、樹皮の隙間に確認出来た小さなコクワガタとノコギリクワガタですが、仲良く同じところにいましたね。

IMG_3048.jpg
樹皮の隙間にいるノコギリクワガタとコクワガタ

ポイント移動したところに一瞬ドキッとするノコギリクワガタの♀がいましたが、角度によって黒く見えることがあるので、アレっと思いましたね・・・

IMG_3049.jpg
一瞬ドキッとしたノコギリクワガタ♀

そして、さらにポイント移動したところにようやく本命の姿を発見

IMG_3037.jpg
木の隙間に入っていたオオクワガタ♀

木の中に入り込んでいましたが、おそらく産卵するための行動でしょうか・・・。
樹液も出ているので、これが夜だったら、ひょっとして♂の姿が確認出来た可能性もありますが、取りあえず本命の姿を確認出来た事でホッとしました・・・。

アゴは、磨耗し、前胸も傷だらけだったので、越冬個体ですが、サイズを測り、いつもの様にその場にリリースしました。

IMG_3041 - コピー
オオクワガタ♀36ミリ(越冬個体)

さあ、一旦仕切り直しをして、ここからは♂の個体を探すべく今シーズン初となるポイントを中心に樹液木をチェックしていきますが、なかなか手応えがないまま夜間採集へと突入します。

しかし、夜間になると樹液場は、クワガタ・カナブン・そして昆虫の王様カブトムシでごった返しますね・・・。

この樹液木でも、過去にはオオクワガタ♀を採集しているので、たまに寄るのですが、今回は残念ながら赤色のノコギリクワガタでした。

IMG_3051.jpg
赤色のノコギリクワガタ

そして、深夜に突入し、過去に小歯型と2♀を採集しているポイントへと向かいましたが、カブトムシやカミキリムシが群がっており、本命の姿はなかった。

IMG_3052.jpg
樹液場に群がるカブトムシとカナブン

最後に羽を広げて飛び立とうとしているノコギリクワガタに出会いましたが、ここでもカブトムシが多く確認出来ましたね・・・

IMG_3053.jpg
カブトムシとノコギリクワガタ

こうして、約12時間ほど続けた樹液採集は終了・・・。
♂に出会えなかったのは、残念でしたが、まだまだチェックしていないポイントがいくつかありますから、次回に期待しましょう
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: