連敗脱出なるか?・・・パート1。

そろそろホームでの連敗脱出といきたいところですが、相手は今シーズン一度も確認出来ていないオオクワガタですから、難しいのは百も承知です・・・。
しかし、チャレンジしなければ採れるはずもありませんから、暑い最中4連敗阻止を願いつつ出掛けて来ました・・・

今日は、一足先に後輩君がチャレンジしているという事で、私自身も気合が入る。

私は、いつものように午後からのスタートのためにゆっくりと家を出てから現地へ向かっている時だった・・・。

後輩君から電話が入り、幸先良く小歯型をゲットしたとの事だった・・・

”おめでとう”と伝え、私自身も刺激を受けたのは言うまでもありません。

今日は何としてもお目にかかりたいなあと思いつつ、車を走らせるとあっと言う間に現地入りです・・・

ここで、マックのセットを注文して昼食を済ませた後、いよいよ採集開始です・・・

今回は、これまでにまだ行っていないポイントを含めてのチャレンジですが、まずは期待の高まるポイントを攻めていると、樹液の出具合はまあまあと言ったところだった。

そこで、ノコギリのペアを見付け、仲良く写真撮影・・・。

IMG_1999.jpg
ノコギリクワガタのペア

ここでは、何本かの樹液木をチェックしましたが、手応えがなくポイント移動する事にした。

久しぶりに期待大の樹液木へと向かうものの、道が通行出来ず、歩いて行くのには時間が掛かりすぎるために断念・・・。

さらに何本かの期待する樹液木を攻めるものの、これも手応えがない・・・

そして、もう何年も見続けているとあるポイントの樹液木を下から上へとチェックし、もう一度怪しい部分の洞を確認した時だった。

オオクワだ~

スペースは狭いですが、はっきりと大きな尻が見え、右往左往しながらこちらにアゴを向けた時に迫力のあるアゴが確認出来たのです・・・

大きさは60ミリあるかどうかといったところだろうか・・・。

すぐに掻き出し棒を使って取り出しに掛かりましたが、こちらに大アゴを向けた瞬間、手を伸ばして引っ張り出す事に成功

IMG_2000.jpg
オオクワガタ大歯型

きれいなピカピカの新成虫のようです・・・

見付けた瞬間、余裕などもなく、勿論樹液木の写真も撮りませんでしたが、良い感じの洞です。

IMG_2003 - コピー
大歯型58ミリ

この後、メスが入っていないかなとも思いましたが、確認出来なかったのでこれで良しとした。

サイズは、58,1ミリでしたが、きれいな個体です・・・

さて、まだ廻りたいポイントは沢山あるので、順番に見て廻った・・・。

IMG_2005.jpg
樹液べったり

前回よりも樹液の出具合は良くなっている感じですね・・・。

樹液場に集まるカナブンたちの数も増しているようですし、カブトムシの数も増えている感じです。

IMG_2007.jpg
樹液場に集まるカナブン・ノコギリクワガタ

しかし、なかなかオオクワガタの姿は、その後確認出来ません・・・。

そして、夕方、別行動していた後輩君と合流し、お互いの採集した個体を見せ合う事になったのですが、後輩君の小歯型は可愛いですねえ・・・

IMG_2010 - コピー
後輩君採集の♂31,5ミリ

小さくとも立派な価値あるオオクワガタですからね、今シーズン初となるホームでの樹液採集での初ゲットですから大したものですよ。

この後、後輩君は1時間程で終えるというので、2人でその間一緒に採集する事になったのですが、この後も感動が待っていたのです・・・。

     つづく・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: