今シーズン初の樹液採集・・・。

梅雨に入ったとは言っても、曇りが多くて雨の量が少ない日々が続いていますが、そんな中、今シーズン初となる樹液採集へと出掛けて来ました・・・。
ゆっくり目のスタートとなった今回は、気温が途中の掲示で28度と暑くなりそうな予感・・・。

案の定、この日は暑かった・・・

しかし、そんな事は夏だから当たり前の事なんで、気にもせずに正午過ぎから早速採集開始となった。

さて、今回は既存のポイントと冬場に見つけておいた樹液木のチェックをするのが楽しみにしていた。

まずは、既存の気になるポイントを1ポイント、2ポイント、3ポイントとチェックしていきましたが、まだ樹液の出が悪くてちょっとしみ出ている程度だったんで、コクワガタはある程度確認出来たものの、オオクワガタの姿は確認出来なかった。

そして、今シーズン期待している新しく見つけた樹液木へと向かうと、やはり樹液の出が悪く、2匹のコクワガタの姿を確認したのみだった。

IMG_1949.jpg
期待出来る樹皮の隙間

そして、今度は既存の期待大だと思っている樹液木へと向かい、7~8つ位開いている穴を1つづつチェックしていくと、どの穴にもコクワガタやムカデが入っており、樹液もしみ出ていたので、今後が楽しみです・・・

それから、さらにポイント移動し、冬場に見つけておいた樹液木を探しに行ったんですが、緑が深くなったこの時期では、なかなか目的の木が見つからなくて苦労しましたが、ようやく歩いて何とか見つける事が出来た・・・。

しかし、気になっていた樹液は、全く出ておらず、駄目だった・・・

さらにこの樹皮捲れのある樹液木も期待出来るものですが、残念ながらここもコクワガタを確認したのみだった・・・。

IMG_1950.jpg
この樹皮めくれも期待が持てそうだ

1本1本チェックしていくと、移動も含めるて所要時間がばかにならず、あっと言う間に時間が経過していく・・・。

今度は、期待大と私なりに思っている1本の樹液木をチェックする事にしたのですが、その木まで向かう道中が長い事長い事・・・
結局、ようやく見付けた樹液木を念入りにチェックするものの、コクワガタが入っていたのみだった・・・。

う~ん、なかなか厳しいなあ

この後も出来るだけ多くの樹液木をチェックしようと奮闘するものの、手応えはなく、ついにナイターへと突入・・・。

夜間になると昆虫達の活動がより活発になりますが、圧倒的にコクワガタが多く、交尾中のものまで確認することが出来たものの、やはり手応えはなく、一瞬ドキッとする大きさのデカコクワがいただけだった。

IMG_1951.jpg
交尾中のコクワガタ

中には、5~6匹のコクワガタが群がっている状態のところもありましたが、ここは以前、小歯型を採集した経験があり、雰囲気的には良かったものの、オオクワガタの姿を見ることはなかったのです・・・

IMG_1953.jpg
群がっているコクワガタ

既に採集を始めてから10時間あまりが経過し、まだまだ行きたい所が沢山ありましたが、初回という事もあり、ここで終了となったのです。
今回は、決して採れない状況ではなかったものの、残念ながらオオクワガタの姿を見ることはありませんでした。

まあ、私の場合は、こんなもんでしょうが、次回はオオクワガタの姿を確認したいものですね。

     終わり・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: