ブナ帯レア産地へのチャレンジ・・・パート1。

卓球の世界選手権大会がドイツで開幕をしましたが、日本人選手は順当に勝ち進んでいるようです。
今大会の注目は、なんと言っても17歳の平野美宇選手でしょう・・・
先に行われたアジア選手権でアウェーの中国にて、中国のトップ選手を3人連続で退けての優勝をしただけに注目が集まるところですが、まずは1戦1戦を集中して戦ってもらいたいところです。
各国がマークして来ている中で、若い伸び代のある17歳が躍動する姿を見せて欲しいですね・・・

さて、それでは、先日のブナ帯採集のお話です・・・。

          ・・・ < 1日目 > ・・・

以前より、クワ友たちとチャレンジの場に考えていたブナ帯は、レア産地と決めていたんですが、今回はクワバカトリオでのチャレンジとなりました・・・

採れるから行くけど採れないなら行かないと言うようなメリットだけを考えるような仲間ではなく、あくまでも見知らぬ地域でのチャレンジが好きな仲間であり、開拓精神旺盛な仲間なので、たとえ成果なしに終わったとしても再度チャレンジすれば良いだけの事と単に採集する事を楽しむと言う考え方は、私自身も共感出来るんです・・・。

そんなわけで、前日深夜に合流したクワバカトリオは、目的地へと車を走らせたのです。

途中、休憩をしながらも順調に高速を走り抜け、予定通りに目的地付近に到着し、少々の仮眠を取ってから行動開始となった。

それにしても、天候が悪い上に残雪が所々に確認され、ひんやりとした空気に包まれながら、林道を歩いて行く・・・。

そして、雰囲気の良さそうなエリアに到着すると、朽ち木を目指しての探索が始まった。

IMG_1904.jpg
ブナ林

いつ来ても各地の広大なブナ林には、圧倒されてしまいます・・・

いくつかの朽ち木を発見し、各々が怪しい部分にチェックを入れるが、手応えがない・・・。

そして、また新たな朽ち木をチェックするも、他種の幼虫は確認出来るものの、本命の姿を確認する事が出来ないまま山の中を歩き続け、途中で3方向に分かれての探索に切り替える事となった・・・。

いつもの事とは言え、やはりなかなか手応えがないまま時間が経過していった時、ふと時計を見ると正午を過ぎていましたが、そんな時に目の前に広い空間が現れ、そこには倒木や立ち枯れがいくつかまとまって存在していたのです。

これは面白そうだなあ

倒木をチェックすると古い太目の食痕が確認出来ましたが、主の確認は出来ず・・・。

そして、今度は立ち枯れ材のチェックに入った。

状態は良さそうだし、1人でチェックするには時間が掛かるので、クワ友と連絡を取るが、電波が悪くてなかなか通じない・・・。

何回か連絡をした後、ようやく電波が届き状況を聞くと、今のところ手応えがないとの事だった。

そこで、こちらの状況を伝え、こちらのエリアに来てもらう事にしたのですが、これが後々感動を呼ぶ事になろうとは・・・。

電話を切った後、クワ友と合流しやすい場所まで戻り、再度連絡を取りながら、なんとか2人と合流する事が出来た。

そして、何本かある立ち枯れを3人でチェックする事になったんですが、クワ友の1人がチェックした立ち枯れからもしやと思われる極太食痕が出たと言うので行ってみると、少々堅めではあるものの、その白枯れ部分には間違いのないオオクワの食痕が確認出来たのです・・・

IMG_1891.jpg
ブナの立ち枯れ

私「これは間違いないねえ

友「そうですよねえ


IMG_1893.jpg
3令の極太食痕

そして、その極太食痕の先を慎重に追い掛けていくと、ついに間違いのない頭幅の大きな3令幼虫が姿を現したのです。

IMG_1894.jpg
頭幅の大きな3令幼虫♂

私「いやあ、やりましたねえ

友「ありがとうございます


もう1人のクワ友も加わり、レア産地でのゲットに3人で感動したのです・・・。

IMG_1895.jpg
頭幅の大きな3令幼虫♂

取り出した3令幼虫は、頭幅11,4ミリと大きかったですが、体重は9,1グラムでこれから伸びるだろうと言う感じの3令中期だった。

IMG_1896.jpg
3令幼虫♂(体重9,1グラム、頭幅11,4ミリ)

さらにこの材の続きをチェックすると、頭だけになった3令幼虫の死骸が1頭確認されたのみで、追加は得られなかった。

そして、最初チェックしていた立ち枯れ材をもう一度確認するも手応えがなく、さらに先にあった立ち枯れ材のチェックをする事になったんですが、ここで間違いないと思われるオオクワの産卵痕を確認する事となった・・・。

私「これは間違い感じだよ・・・

そこで、クワ友にも見てもらうと・・・。

友「いやあ、凄いですねえ・・・

この産卵痕を良く見てみると、坑道を掘った奥にはさらに奥へと続く坑道が掘られていた。

IMG_1899 - コピー
オオクワガタの産卵痕

この後、慎重にこの周辺のチェックをしていったところ、ついに待望のオオクワガタ初令幼虫が姿を現したのです・・・

ここで、先ほどの3令幼虫が出た時と同様に堅い握手を交わしたのです・・・

IMG_1901.jpg
オオクワガタ初令幼虫

そして、もう1人のクワ友に残りをチェックしてもらう事にした。

すると、しばらくして初令幼虫の姿を見る事が出来た・・・

適当なところで、チェックする事を止めて、残りは無事に育ってくれる事を願ってこの場を後にする事とした。

IMG_1902.jpg
ブナ立ち枯れの高所で奮闘するクワ友

こうなると昼食を食べる事も忘れて、何本かの朽ち木のチェックをしてしまいましたが、本当のところは、昼食休憩に戻ろうにもあまりに山の奥へと歩いて来てしまったために戻れなかっただけだったのです・・・

3人でこのエリアの探索をしましたが、まだまだ奥へ行けば朽ち木が存在していそうな雰囲気です。

あまり奥へと進んでしまうと、戻れなくなってしまいそうなので、途中で引き返しながら別の材探しをしながら車まで戻る事にした。

途中、山菜好きなクワ友がタラの芽を見つけてご満悦だったのが印象的だった・・・

IMG_1907.jpg
タラの芽

こうして日没くらいまで探索を行いましたが、追加は得られなかったものの、貴重な○○産をゲットし、3人で満足をした初日となった。
車まで戻った後は、着替えをしてからコンビニに立ち寄って飲み物を調達し、今晩お世話になる宿へと向かったのです・・・。

     つづく・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: