早くも樹液採集の報告がありました・・・。

ここのところ、幼虫達の最後の餌交換を少しづつやっていますが、順調に育っているようです・・・
そして、ゼリー交換も合わせて行っていますが、徐々に食いが良くなっていますね。
随分と気候が暖かくなって来たので、自然界でもそろそろ越冬個体が動き出す頃なのかなと思っていた矢先、クワ友から樹液採集の報告がありました。
なんと50ミリ弱の♂の越冬個体を発見したものの、洞の中に入られてしまったとの事でしたが、なんとも刺激的な採集報告に驚かされました・・・
私自身も樹液採集個体を5月1日に確認したのが最短ではありますが、たまたま樹液木にいたところを見つけただけなので、本当にたまたまだっただけで、それ以外は6月初旬という事になりますね・・・。
私自身は、年々体力的にハードになって来ているので、今期はちょっとペースダウンしながらの樹液採集をと考えています。
本格的にオオクワガタ樹液採集をはじめて15年目となる今シーズンですが、相変わらずヘッポコ採集を続けている現在、毎年のように新しい樹液木を何本か見つけてはアタックするという事を繰り返しています。
とにかく、いつでも採れるような御神木は、未だに見つからず、悪戦苦闘の連続ですが、その難しさが私にとっては魅力なんです・・・
私の場合は、6月スタートとなりますが、その前にラスト2となる材割採集を楽しみたいですね・・・
そして、いよいよ今シーズン最後となるブナ帯採集に向けて頑張りますよ~
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: