ブナ帯へのチャレンジ・・・。

今シーズンのMLBでは、ヤンキースが好調で、現在のところ東地区首位で勝率も0,677と高く、打線もいいようですね。
しかし、心配なのが投手のマー君が、現在5勝1敗で投手陣を引っ張っているものの、防御率が4,36と高くて、これがちょっと気になるところですかね・・・。
久しぶりにワールドシリーズ進出を狙えるチーム戦力である事には間違いないですが、マー君自身もこれから徐々に防御率を下げていって20勝を狙ってもらいたいところです。
そして、日本のプロ野球は、阪神が好調でこちらも面白いですね・・・

さて、それでは先日の採集記です・・・。

とは言っても、今回は厳しい某県なので、果たして手応えがあるのかどうなのか?

しかし、行くからには何かしらの手応えを掴みたいとの思いで、今回3人のクワバカコンビでの遠征となりました・・・

これまでのブナ帯採集において、良い成果に恵まれた事も数多くありますが、その反対に厳しい採集で終わった事も数多くあります。それだけ地域が異なれば厳しさも増して来ますが、今回はあえて厳しい地域へのチャレンジをする事となったのです。

自分達で新規ポイントを見つけて、そこで手応えがあれば最高の喜びとなりますからね・・・。

前日、待ち合わせ場所にて集合した3人は、1台の車に乗り込んで某県へと出発です・・・

途中、私がルートを間違えてしまうハプニングもあったものの、それ以降は順調に進み、途中のSAにて夜食を食べて休憩し、運転を交代してもらいながら、あっと言う間に目的地へと到着・・・。

目標としては、過去に採集実績のないエリアでの新規開拓で成果を挙げる事なんですが、実際にここのポイントへ入ってみると、全く材割をしたような痕跡がなかったのに驚かされた。

クワ友とここで別れての探索を開始する事にした。

標高も問題なく、不安より期待感の方が強く、早朝より時間を忘れて朽ち木探しに没頭したのです・・・。

残雪のあるブナ林の中を歩いているとなぜか癒される感じがする。

IMG_1857.jpg
ブナの原生林

ここのエリアでは、直径80センチくらいから1,5メートル程の大木が数多く確認され、樹液木のミズナラも多く確認出来る。

いくつかの朽ち木をチェックしていくが、比較的虫っ気が少ないように感じられる。

アカアシやコクワガタの成虫・幼虫が時折出て来るものの、本命の姿を確認する事は出来ない・・・

元々生息が薄いとされる地域では、困難である事は百も承知であるが、かなり状態の良い立ち枯れ材があっても手応えのないのは少々残念な気がする・・・。

”これはもらった” と思える立ち枯れもいくつかあったが、手応えがない・・・。

そうこうしている内にクワ友と合流するが、彼も手応えがないとの事だった。

さらに今度は斜面を登りながら、倒木や切り株・立ち枯れ・部分枯れといった朽ち木をくまなくチェックしていくが、なかなか手応えがない・・・。

そして、とうとう午前中の部が大幅に延長して終了し、3人が合流したところで状況を話し合いながら昼食休憩に入った。

ここのエリアは、全くの手付かずではあったものの、虫っ気が少ない状況だったので、ポイント移動する事となった。

車で流しながら、良さそうな樹層のエリアに入り、早速探索を開始・・・。

ここにも少ないながら立ち枯れが確認されましたが、午前中に探索をしたところよりもパッとせず、とうとう夕方近くになってしまい、早朝から長くやっていた事もあり、17時頃に終了となった。

IMG_1853.jpg
ブナの立ち枯れ

着替えを終え、今晩お世話になるホテルへと直行し、ゆっくりした後にホテルの近くにある焼肉屋に入り、焼肉を食べながらのクワ話で盛り上がるとあっと言う間に時間が過ぎてしまった・・・

たまには焼肉もいいなあ・・・

こうして、ホテルに戻った3人は朝まで爆睡状態でした・・・

         ・・・ < 2日目 > ・・・

2日目の朝を迎えましたが、天候は昨日に引き続き良好です・・・

ホテルで食事を終えた私達は、クワ友が調べてくれたエリアへと車を走らせた。

ポイントに到着後、早速林道を歩いてブナ林があるところまで歩く事にする。

ここも標高は問題ないし、樹層はかなり良さそうである・・・。

途中、こんなツリガネタケの寄生した立ち枯れ材があり、チェックを入れると状態が良く、ワクワクしたものの、残念ながら本命は確認出来ずだった・・・

IMG_1854.jpg
ツリガネタケの寄生した朽ち木

この後30分程歩いただろうか?そこでかなりの朽ち木が多く存在するポイントに辿り着き、そこで3人分かれての朽ち木チェックが始まった・・・。

状態の良い立ち枯れやら倒木・部分枯れが多くあり、時間を忘れてチェックに没頭した3人でしたが、クワ友の1人が古いオオクワガタらしき食痕を確認しただけで、結局手応えなしに終わりましたが、とにかくここのポイントは、朽ち木が数多くあり、本命が出そうで出ないといった感じだったのです。

時間的に足りないなという感じだっただけにもう一度探索してみたいところでしたね。

ここで大幅に時間を消費したので、一旦車に戻って昼食休憩をした後、今回最後のポイントへと移動する事になった。

ここまでのポイントは、全て手付かずだったので、充分に楽しめたポイントではありましたね・・・

最後のポイントは、ここも標高・樹層とも申し分なく、かなり期待しての探索でしたが、なかなか手応えのない中、私が最後にチェックしたブナの立ち枯れで、極太食痕が姿を現し、慎重に追いかけていくとその先で啄木鳥に抜かれていたのです・・・

IMG_1856.jpg
状態の良かったブナの立ち枯れ

しかし、100%オオクワだったのか?と言われればその確証はありませんが、アカアシかオオのどちらかだったと思いますね。

この材をチェックし終わった頃、クワ友たちと合流し、状況を聞きましたが、かなり良材があったようです。

残念ですが、時間も18時を廻り、タイムリミットとなったところで終了する事となりました。

今回、1泊2日の採集でしたが、成果はオオクワガタらしき痕跡を見つけた事だった。

確かに確定とは言えないかもしれませんが、この続きは次回このメンバーで明らかにしたいですね。それまでは何度でも通って手応えを掴みたいものです・・・。

今回は、夢中になるあまり、幼虫・成虫の写真は1枚も撮る事がありませんでしたが、次回はしっかりと本命の写真を撮りたいものですね・・・

さあ、次回はリベンジです・・・
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: