10年ぶりの遠征・・・パート2。

今日は、幼虫達の餌交換を行いましたが、順調に成長しているようです・・・。
しかし、中には25グラムオーバーの特大幼虫が1頭死んでおり、これにはひじょうに残念でした。
残りの幼虫達には、無事に羽化してくれる事を願うばかりです。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

オオクワガタ採集をはじめとして、オオクワガタが生息している地域に行ったとしても、採れるかどうかは、頑張り次第と言う事もありますが、やはりポイントの良し悪しが左右されます。
この地域において、どこが濃くてどこが薄いのかなんてことは全部分かるはずもありませんから、とりあえず過去の実績ポイントであるとか、雰囲気の良さそうなところに入ってみるという事を繰り返し行うしかありません。

午前中は、3人とも良く歩いたこともあり、ここで昼休憩をとる事にした。

やはり、今日もうどん店へと直行し、私は温かいぶっかけうどんを注文しました・・・

そして、ゲソ天とおでんも一緒に食べましたが、今日も美味しかったなあ・・・

IMG_1799.jpg
温かいぶっかけうどんとゲソ天におでん

3人共腹ごしらえをしたところで、午後の部の開始となった・・・。

2日目は、17時頃には上がりたいので、時間的にも3時間位しか残された採集時間がありません。

とにかくポイントに入った。

そして、3人で分かれての探索が始まった。

しかし、なかなか手応えが感じられない・・・

そこで、最後のポイントと決めて、ここで勝負と思い、彼らと別方向へ歩きながら探索していると、樹層の悪いところからいきなり空間のある広場に出たところで、正面付近に高さのある立ち枯れが確認出来たのです。

この時は、まさかとは思いましたが、見た目は既に終わっているような感じではありましたが、チェックだけはしてみようと思った。

私自身は、膝が痛み始めたので、ちょっとばかり地面に腰を下ろして休憩を取っていた。

クワ友と連絡を取りましたが、手応えがないとの事・・・。

それで、1時間後くらいに車に戻りましょうという事で、一旦電話を切った。

そして、”さあボチボチあの立ち枯れをチェックに行こうと思い、腰を上げてその立ち枯れへと向かったのです。

しばらくして、現場に着いて良く見てみたところ、あまり状態が良さそうではなかったんですが、樹皮の内側にはカブトや他の幼虫が食い荒らした古い食痕が確認出来、部分的には面白そうな感じだった・・・。

      ・・・ < 運命の16時07分 > ・・・

そして、いよいよ怪しい下の部分にチェックを入れた・・・。

直ぐに食痕が姿を現し、期待しながらその先を追い掛けていくと、コクワガタの2令・3令の姿が確認された。

しかし、その際に灰色がかった太目の食痕も確認し、その部位をチェックした時だった・・・

IMG_1800.jpg
○○の立ち枯れ下部

そこには、黒光りする小さな成虫が姿を現したのです・・・

おお~、オオクワだよ~


IMG_1802.jpg
小型のオオクワガタ♀

この瞬間、直ぐにクワ友のポンポコさんに連絡を入れたんですが、この時のクワ友の着信時間が ”16時07分”だったのです・・・。

私「もしも~し、オオクワ出たよ~

ポ「え~、ほんとですか~

私「まだいくつか入っていると思うから、後輩君と一緒に大至急こっちへ来て

ポ「分かりました~


IMG_1805 - コピー
オオクワガタ♀32ミリ

私の居るある程度の位置関係を伝え、後輩君とも連絡を取って電話を切り、最初に出て来たメスの写真を撮った後、サイズを測ってみると32ミリの可愛らしい個体でした・・・

そして、待つ事30分、ポンポコさんと後輩君がやって来た・・・。

2人とも驚きを隠せない様子でしたが、交代でチェックする事になり、ワイワイ言いながらの楽しい取出しが始まった・・・

2頭目は、31ミリのこれまた可愛らしい♀だった。

IMG_1806.jpg
オオクワガタ♀31ミリ

さらに♀33ミリが姿を現し、3令♂(11グラム)、3令♂(7,5グラム)、3令♀と次々に出て来たのです・・・

IMG_1808.jpg
オオクワガタ3令♂(体重6,5グラム、頭幅10,3ミリ)

この日は、曇りであった事もあり、辺りは直ぐに薄暗くなってしまい、取り出しを急いだ事も相成って満足に写真が撮れなかったので、こんな感じですが、初令・2令・3令・成虫と各ステージを得る事が出来ました。

しかしながら、この時の成虫は別としても、状態のかなり悪い部分に入っていた事を考えると、無事に成虫になれるのは何頭いただろうかと考えてしまいます。

最後に見付けたこのポイントは、クワ友のお陰でもあるので、感謝したいですね・・・

そして、ここには1本の材しかチェックしてない事から、まだまだ探索の余地はあると思います。

実際に今回の遠征において、樹液木を何本も見つけているので、機会があれば夏も来てみたいなと感じた次第です。

IMG_1812.jpg
今回の成果

IMG_1809.jpg
今回のみんなの成果

久しぶりに訪れた香川県でしたが、最後に来てから既に10年余りが経過したと思うと、月日が経つのは早いものだなあと実感しましたね。

また機会があれば、この地を訪れたいものです。貴重な体験をさせてくれたこの地に感謝をし、この場を後にしました・・・。

     終わり・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: