単独でのんびりと山歩き・・・。

ここ何日か天候がくずれましたが、ようやく回復しましたね。
暖かくなったかと思えば、明日は寒くなるようなので、体調を崩さぬようにしなくては・・・。
さて、それでは、先日山歩きして来た時のお話です・・・

ここの地域において、私の中でのランク付けとして、高い確率で採れるポイントがAポイントとすると、半々くらいで採れるポイントがBポイントであり、かなり厳しいとされるポイントがCポイントとなりますが、今回は、Cポイントからのスタートとなった。

ここは、久しぶりに入るポイントだったんですが、既に今シーズンの割り痕があった。

あまり期待もしていないポイントだけにささっと見て移動しようかなと思っていたところ、1本の気になる材があったので怪しい部分にチェックを入れたところ、直ぐに堅く詰まった極太食痕が現れた・・・

IMG_1741.jpg
堅く詰まった極太食痕

これは間違いないだろうと思える食痕だったので、続きをチェックしていくと、なかなか迫力のある食痕が続く・・・。

IMG_1742.jpg
極太食痕

そして、その先でポコッと穴が開き、そこには大きな頭の3令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_1744.jpg
食痕の中から姿を見せた3令幼虫

朝一で入ったCポイントで、いきなり出るのも珍しいなあと思いながら、写真を何枚か撮って取り出してみると、まあまあの大きさのようです。

IMG_1745.jpg
3令幼虫♂

早速、体重を量ってみると、15,8グラムと立派な大型幼虫です・・・

IMG_1746 - コピー
大型の3令幼虫(体重15,8グラム、頭幅11,3ミリ)

この後、続きをチェックすると、今度は2令幼虫が少々採れたところでここのポイントを移動する事となった。

今度は、随分と入っていなかったポイントですが、あまり期待せずに探索をしていると、結構良い状態のカワラの付いた朽ち木を発見し、早速チェックを入れてみるがなにも手応えがなく、何本か見掛けた朽ち木もいつものコクワ君が入っていただけだった。

さらにポイント内を移動していると、誰かが採ったであろうと推測される朽ち木があり、気になる部分をチェックしてみると、綺麗な食痕の先に2令幼虫の姿があったのです・・・。

ただし、この1頭のみでしたが、頭幅5,3ミリの♂でまあまあのサイズでしたね・・・

IMG_1748.jpg
オオクワガタ2令幼虫

さらにポイント移動したところで、何本かの当たり材を発見した後、最後のポイントとなったところに手付かずの材を発見し、怪しい部分にチェックを入れたところ、最初に2令幼虫が姿を現し、その後に3令幼虫が姿を見せたのです・・・

IMG_1762.jpg
オオクワガタ3令幼虫

そして、その3令幼虫を取り出してみると、3令初期ではありましたが、何となく頭に違和感があるなあと思っていたら、頭が少々縦に圧縮されたような感じで潰れているようでもあり、デコボコした様な変形した頭だった・・・。

IMG_1765.jpg
頭の変形した3令幼虫(体重2,7グラム、頭幅10,2ミリ)

自然界では、極たまにこんな変形した頭の幼虫を見る事もありますが、頭幅は10,2ミリと普通サイズでしたね。

IMG_1767.jpg
今回採集した3令幼虫

こうして1日をのんびりと山歩きし、楽しい1日を過ごす事が出来ました・・・

     終わり・・・。




スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: