河川敷へ再チャレンジ・・・。

今回、後輩君との日程が合った事から、再度河川敷へのチャレンジをする事となった・・・
この地域は、探索をしてもなかなか採る事が難しいだけにその難しさが反対に採集意欲をかきたててくれるところでもあります。
後輩君もそんな魅力にどっぷりと浸かってしまった1人かもしれませんが、私自身も頑張れば何とかなるかもしれないというそんな難しさに惹かれてしまった1人なんです・・・。

今回は、早朝より気合を入れての探索となった・・・。

ちょうど採集を始めてから1時間ほどが経過した頃だった。

このポイントは、殆んどが手付かずであったので、後は虫っ気があるかどうかが気になっていたのですが、たまにある朽ち木にはいつものコクワ君があちこちで確認され、虫っ気のある事が確認された。

オオクワガタがなかなか採れない地域でも、この虫っ気があるかないかが大きなポイントとなる。

勿論、棲み分けはしていると思いますが、近くに樹液木があり、そこから朽ち木へと産卵に飛来すると考えられるので、虫っ気のないところでは、オオクワガタの存在もかなり薄いか全くないかのどちらかと言えるでしょう・・・。

そんなわけで、ここもひょっとしたらと思いながら、とあるヤナギの倒木をチェックしてみる事にしたんですが、見た目は小木なので大した事はないかなと思ったところが、いきなり極太食痕が・・・

IMG_1770.jpg
直径15センチ幅の小木に極太食痕

これが出た瞬間、高い確率でこの先にオオクワガタがいると感じた・・・。

しかも、しっかりと堅く詰まったその食痕は、さらに横へと伸びている。

IMG_1771.jpg
比較的堅く詰まった食痕が・・・。

比較的状態の良い部分を食い進み、その太さは50センチ以上も続いていたのです・・・。

IMG_1773.jpg
良い感じで50センチほど伸びている

そろそろかなあと思いながら、伸張にチェックをしていると、その先でついにその主が姿を現したのです。

さて、どっちなんだろう・・・

IMG_1774.jpg
ついに主が姿を現した

しかし、期待を裏切って出て来たのはデカコクワ君だったのです・・・

まあ、過去にもこんな食痕で幾度となく騙されて来ましたから、いやあ、残念という他ありません・・・。

IMG_1775.jpg
残念ながらデカコクワ君

気持ちを切り替えて、さらに朽ち木を探してはチェックを繰り返していると、今度は切り株の根部に極太食痕を確認する事となった。

しかし、どう見てもオオクワガタの雰囲気はなく、多分根部を好むあの幼虫に違いないと思い、その先をチェックしていると・・・。

IMG_1777.jpg
根部を食い進む極太食痕

やはり、ヒラタ君だったのです・・・

IMG_1776.jpg
やはり、根部にはヒラタ君が・・・。

顔を良く見ると特徴的です・・・。

IMG_1778.jpg
ヒラタクワガタ♂

まず見間違える事のない顔をしているので、残念ですがダメでした。

さらにポイント内を移動しながら探索をしますが、私も後輩君も共に成果なしで午前中が終了となった。

午後は、ポイント移動しながらいくつかの地域へアタックしたものの、怪しいものすら確認出来ず、この河川敷で12時間頑張りましたが、残念ながら成果はありませんでした。
2人で1日中楽しめた河川敷ですが、1日で探索出来る範囲は限られてしまうので、長い目で見ながら今後もボチボチと宝探しを楽しみたいものです・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: