久しぶりに行ったポイントで感動が待っていた・・・パート2。

WBCもいよいよ大詰めですが、日本の準決勝の相手はアメリカに決定し、日本対アメリカとプエルトリコ対オランダの戦いとなりましたね・・・。
この中で日本以外は、優勝すれば初優勝という事になりますが、日本が勝てば3度目の優勝です。
とにかく頑張って欲しいですね・・・
とりあえずは準決勝のアメリカ戦ですが、頑張れ~、侍ジャパン

それでは、採集記の続きです・・・。

既にペアゲットとなりましたが、まだほんの少ししかチェックしてない事もあり、本当に怪しい部分にチェックを入れた瞬間の確定食痕の先が気になります・・・

その先を丁寧に追い掛けていくと、キメの細かな堅く詰まった食痕が伸びている・・・。

IMG_1707.jpg
堅く詰まった食痕が下部へと伸びていた

この先にいるのは間違いない

そして、次の瞬間、ポコッと穴が開いたところにプリッとした大きなお尻が姿を現しました・・・

これは15グラム前後の3令♂のようです・・・

IMG_1709.jpg
プリプリっとしたお尻

写真を撮り終えてから、ゆっくりと取り出して量りに載せると14,1グラムでした。

まあまあのサイズかな・・・

IMG_1710.jpg
3頭目の3令♂(体重14,1グラム、頭幅11,0ミリ)

さらに続きを追い掛けていくと、これも極太食痕となって下部へと食い進んでいるようです。

IMG_1711.jpg
堅く詰まった極太食痕

とにかく良材だけにどんなものが登場するのか?この先にいる主が気になります・・・。

さらにその食痕を追い掛けて直ぐに主の姿が明らかになったのですが、先程よりも大きな3令のようです・・・

IMG_1712.jpg
丸々とした3令♂

丸々としていて頭幅もありそうです・・・

取り出して量りに載せてみると、先程よりも大きな14,7グラムでした。

頭幅も11,5ミリとまあまあの大きさでしたね・・・。

IMG_1715.jpg
4頭目の3令♂(体重14,7グラム、頭幅11,5ミリ)

まだ大半を残し、食痕が切れたところで終了とし、もう少しこのポイント内を探索していると、樹液の木が2本見つかったので、これで良しとし、昼食休憩を取った後に午後の部の開始となった・・・。

一応成果が得られた事で、久しぶりに採集者なら殆んどの方が知っていると思われるとあるポイントへと行ってみる事にした。

ここは、過去も現在もオオクワガタの濃いとされる地域ではありますが、私自身は最近入っておらず、どの様になっているのかが興味があったので、そこへと向かい歩きながら周囲を観察していると、既に採集者の入った形跡があり、大半にチェックした痕跡が残っていた。

しかし、これは本命が出たなあという確定したものはなく、何本かが気になってチェックをしてみると、その内の1本から確定と思われる2令サイズの食痕が出たので、この瞬間、私の中では多分間違いないなという感じでしたね・・・

その食痕を追い掛けていくと、案の定綺麗なボディーの2令幼虫が姿を現したのです。

IMG_1719.jpg
オオクワガタ2令幼虫

周囲をちょっと払いのけてみると、立派な2令幼虫が姿を見せました・・・。

IMG_1720.jpg
2令♂(頭幅5,2ミリ)

そして、この後、初令幼虫が1頭出たところでストップし、これ以上は割らずに他の材を探しながら、このポイント内をあちこち歩き廻りましたが、追加はなく、ここで本日の採集を終える事となりました。

IMG_1722 - コピー
2本目の材で採集した初・2令幼虫

IMG_1725.jpg
1本目の材で採集した3令幼虫

私にとっては、2本当てれば上出来ですね・・・
色々と楽しませてくれたフィールドに感謝し、この場を後にしました。
樹液シーズンまで後2ヶ月足らずですが、それまで後数回は材割り採集を楽しみたいですね・・・。

     終わり・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: