侍ジャパンがWBC初戦を勝利・・・。

今日の話題と言ったら、もうこれに尽きるでしょう・・・。
本番前の試合では、攻守のバランスの悪かった侍ジャパンでしたが、WBC初戦の強豪キューバに11対6で見事勝利
しかし、勝利した事は良かったですが、課題も残った試合でしたね。
今日は、仕事の関係で全部見たわけではありませんが、先発石川が4回を1失点に抑えた後、2番手の則本が5回と6回をピシャリと抑えたまでは良かったんですが、続く3イニング目となる7回に連打を許して3失点という内容でした。
しかし、この3イニング目と言うのは、前の2イニングが良かったために続投させたものと思われますが、結果的には3イニング目を投げさせたのが失敗だった事になります。
当人は自信を失い、キューバは自信を持ってしまったわけですから、この先にもう一度当たる可能性が出て来た時に則本が自信を持って投げられるか否かは明らかです。
どのタイミングで継投させるか交代させるかは監督の采配になってくるので、ここが難しいところでしょうか・・・。
もう一つ気になった事は、牧田投手が2ストライクと追い込んだ時点で、際どいところに捨て玉もせずに簡単に安打を打たれてしまった事ですが、この配球は捕手の責任もあるでしょうね・・・。
いづれにしても、失点が多く、投手起用がはっきりとせずに誰が最後の抑えをするのかが未だに分からない状況です。
初戦に勝利したのは大きいですが、不安も残る試合でしたね。
とにかく明日のオーストラリア戦も大事な試合なので、頑張ってもらいたい・・・
頑張れ~、侍ジャパン
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: