久しぶりの極太食痕に感動・・・パート1。

来年行われるWBCに向けての強化試合が新生ジャパンとして4試合を行いましたが、結果はメキシコに1勝1敗、オランダには連日タイブレークにまでもつれ込んでの辛勝でした・・・。
結果を見る限りでは、まだまだ課題が多く残りますが、まずは投手の制球力がないですね。
そして、守備も送球ミスが目立ちますが、この辺りの修正をしていかなければ小久保ジャパンとしての王座奪還は厳しいと言えます。
まだ残された時間がありますから、抑えとして現役メジャーリーガーの上原の招集とか前田・田中・ダルビッシュ有の先発陣とイチローや青木・川崎に至るまで、チーム力向上を考えながらの侍ジャパンのメンバー構成が必要不可欠です。
しかし、新戦力としての大谷や筒香をはじめとする打力には期待出来るものがありますから、投打のバランスが良くなれば問題ないと思いますね・・・。
これからの仕上がりに期待したいですね・・・

さて、ちょこっとお山を歩いて来ましたが、気候も涼しい感じでのんびりとしたひと時でした・・・

この日は、採集者の痕跡がなく、目立たないであろうと思えるポイントに絞り込んで、ちょっと気になっているいくつかのポイントがあったため、そこに行ってみる事にした。

最初のポイントは、状態の良い朽ち木があったものの、何も手応えがないまま次のポイントへと移動し、そこでは今後が楽しみな材を発見したので、それで良しとした・・・

そして、3ポイント目は、あまりパッとしないと思っていた矢先、とある部分枯れを見ると怪しい痕跡が・・・。

そこで、少しチェックをしてみると初令サイズの食痕の先にきれいな初令の姿がありました・・・

IMG_1455.jpg
オオクワガタ初令幼虫

初令なので、少しだけ割り出した後は、そのまま残す事とする・・・。

そして、この場を移動して4ポイント目で立ち枯れ材を発見し、チェックをしてみたところ、1本だけ太目の食痕が走り、その食痕の先には、小型のオオクワガタ3令の姿がありました。

容量のない材だった事もあり、無事に羽化出来るか?それとも小歯型で羽化するのか?といった感じでした。

IMG_1459.jpg
立ち枯れ材より姿を現した3令幼虫

サイズは小さいながらも3令♂でしたが、上手く飼育して中歯型かなと言う感じですかね・・・。

IMG_1460 - コピー
3令幼虫♂(体重3,0グラム、頭幅8,8ミリ)

さらにポイント移動したところで、怪しげな倒木を発見

早速、端の方からチェックをしてみたところ、直ぐに大きな幼虫の姿が確認出来たのですが、これが真っ黒になって死んでいたのです・・・

その幼虫を取り出して良く見ると、オオクワガタの3令♂でした・・・。

これは入っているなあ

かなり状態の良い材質なので、その先の怪しい部分にチェックを入れると直ぐに太目の食痕が姿を現した。

しかもかなり太いではありませんか・・・

IMG_1463.jpg
オオクワガタ確定の極太食痕

1本の食痕を追い掛けていくと、直ぐに3令幼虫が姿を現しましたが、♀のようです・・・。

IMG_1462.jpg
3令幼虫♀(体重6,5グラム、頭幅9,2ミリ)

取り出してみると、やはりオオクワ3令♀でした。

そして、こうなれば3令♂の姿を見たいところですが、この後とんでもない太さの極太食痕の登場となったのです・・・。

IMG_1464.jpg
直径4cm程の極太食痕

いやあ、これは久しぶりに見る極太食痕だなあ・・・

この後、ワクワクした気持ちで続きをチェックしていくと、更に太さが増していった・・・。

IMG_1465.jpg
極太食痕

そして、いつしか指2本半で4cm程の極太食痕へと変わり、その先で居食いをしていた大物がついに姿を現したのです・・・

IMG_1467.jpg
大型3令幼虫

これはデカイ

しかし、本当に驚かされたのはこの後だったのかもしれません・・・。

    つづく・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: