ブナ帯レア産地へのチャレンジ・・・パート1。

日本全国には実に多くのブナ帯が存在し、そこには多種に及ぶ昆虫達が生息していると思われます。
そんな中にあって、東北地方のブナ帯は、灯火・樹液・材割り採集が楽しめる場所でもあります。
私自身は、灯火や樹液ではこの地を訪れる事はありませんが、やはり、朽ち木を探しての材割り採集はひじょうに魅力がありますね・・・
この東北地方の中でも難攻不落の地と言われる某県での採集において、実質的に○○市や○○市と言った地域で採集実績はあるのですが、今回はクワ友と共にそれ以外の地域へと探索に行く事を決めたのです。
事前に少しは下調べをしておきましたが、実際に現地に行かなければそこがどの様な場所なのかは、理解する事は出来ません。
それに全く手応えなく終わる可能性もあるわけで、そこのところはクワ共に理解してもらい、少しでも何かの手応えがつかめればとの思いで、前日の深夜に地元静岡を出発したのです・・・。

         ・・・< 1日目 >・・・

深夜、目的地へと車を走らせていると、以外にも高速が空いており、都内もスムーズに抜ける事が出来た。

高速を順調に走り、1時半頃に途中のSAで夜食となるかき揚げ蕎麦を食べた後に3時間ほど走ったところで、しばらく仮眠を取る事となった・・・

この後は、現地に向かって運転を交代しながら進んで行き、ICを降りてからしばらく一般道を走り、目的地へと到着したのは7時をちょっと過ぎた頃だった・・・。

さて、ここからは、ブナの林を目指しての探索開始である。

途中で、所々に見られる紅葉を眺めながら、いくつかの林道を入って樹層を確認していく事に・・・。

IMG_1434.jpg
見事な紅葉

しかし、なかなか良さそうな樹層のポイントが見つからず、車であちらこちらを走り回る事を繰り返しながら、駄目なところを潰していく・・・。

そうこうしていると、移動中に気になる巨大なわらじを祭ってあるところに到着し、思わず写真をパチリ・・・

IMG_1438.jpg
巨大なわらじに思わず車を止めて記念撮影

さらに標高を上げながら、ブナ林を探していると、雪化粧した山々が綺麗だったので、車を走らせて絶景ポイントへ向かい、ここでも写真をパチリ・・・。

ここまで来ると、やはり風が冷たくて気温もかなり下がっているので、かなりの肌寒さを感じた・・・

IMG_1441.jpg
標高を上げた先には雪化粧した山々が・・・。

そして、この後山を下りながら、さらに林道を行ったり来たりしていると、とある道の駅できのこ汁のサービスをしていたので、思わずご馳走になってしまいましたが、本当にあったかくて美味しかったなあ・・・

「もう1杯どうですか?」なんて言われてどうしようかと思いましたが、結構ボリュームがあったんで、「有難うございました!」とお礼を言って再度探索へと向かう事になった。

途中、昼休憩を挟んで車を走らせるものの、なかなか良さそうなポイントが見つかりません・・・。

う~ん、難しいなあ

実際に現地を訪れてみると、案の定樹層が異なり、良さそうなところはなかなか見つからず、車で走らせている時間が殆んどだった。

そうこうしている内に雨が降ったり止んだりと言ったハッキリしない天候になり、気が付けば15時過ぎになっていた。

ここで、ようやく樹層の良さそうなポイントを見つけることが出来たのですが、ブナの立ち枯れ材や倒木といったものが、かなり急勾配な斜面にいくつか確認出来たので、クワ友と共に日没までチェックしてみる事となった・・・。

そして、かなり状態の良さそうなカワラ材を発見

IMG_1442.jpg
ブナのカワラ材

クワ友と共にカワラ材の立ち枯れのチェックが始まったのです・・・。

     つづく・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: