今期11度目の樹液採集・・・。

リオ五輪も連日盛り上がっていますねえ・・・
8月に入ってからさらに気温が上昇し、仕事をしていても汗だくになりながら水分補給をしての毎日が続いています。
私自身、お盆休みもなくひたすら仕事に没頭する日々ですが、ちょこっと時間が空いたので樹液採集へと出掛けて来ました。
こんな暑い日には、家の中で空調を効かしてリオ五輪でもテレビ観戦しているのがベストかもしれませんが、クワバカな2人で採集にチャレンジして来ました・・・

気候がひじょうに暑い事もあり、午後からのスタートと決め、ペットボトルをとりあえず2本買い込んで現地へと向かった・・・。

8月に入ってからの最初の樹液採集となったこの日は、クワ友と現地で合流し、とあるポイントでの採集をしていると、これまでになかったスズメバチの巣に遭遇する事となった。

2人共に気が付いていなかったんですが、クワ友が何かおかしいと言うわけで、そちらの方向を見てみると案の定スズメバチの巣があり、沢山のスズメバチの出入りが確認されたので、これ以上は危険とみなして即刻退散する事にした・・・。

IMG_1215.jpg
スズメバチの巣

この日は、樹液が以前と比べると比較的出ているようでしたが、それでも例年と比べると今一かなと言う感じです。

気になるポイントをあちこちとチェックしていきますが、手応えのないままあっという間に夜間採集へと突入です・・・

そして、何ポイントか廻っていた時だった。

私「多分、ここにはいそうだよ

友「それは楽しみですねえ・・・


その直後にチェックをしてみると♀の姿がありました・・・

クワ友が取り出してみると、36ミリの越冬個体だった・・・。

IMG_1225.jpg
オオクワガタ♀36ミリ

メスは、基本的に採らないので、ここへリリースして続きをやる事にする。

そして、2人の共有ポイントやそれぞれのポイントを2人で廻りましたが、雰囲気が良かったものの、追加は得られなかった・・・。

この日の採集は深夜に終了し、クワ友とファミレスにて食事をしてクワ話して楽しんだ後、クワ友と別れて私はネット喫茶でリオ五輪を見ながら翌日の午前中まで休憩をしたのです。

そして、2日目の採集は単独で行う事となった・・・。

採集をし始めて直ぐにとあるポイントにてミドリカナブンを発見

IMG_1226.jpg
ミドリカナブン

良く観察してみると、色鮮やかなきれいな黄緑色をしていますね・・・

IMG_1227.jpg
色鮮やかなミドリカナブン

クワ友がこの色鮮やかなカナブンに惹かれるのが何となく分かります。

8月中には数多くの姿を見る事の出来るカブトムシも、来月になれば徐々に数が減るものと思われますが、やはりいつ見てもこの光景は良いものです・・・

IMG_1228.jpg
樹液を吸うカブトムシ

そして、樹皮捲れの奥に入り込んでいたノコギリクワガタの姿もやはりいいですねえ・・・。

この日もいくつかのノコギリクワガタの姿を見ることが出来ましたが、このアゴの湾曲したラインがきれいだなあ・・・。

IMG_1229.jpg
ノコギリクワガタ

普通種は沢山確認出来るものの、オオクワガタの姿はなかなか見る事のないまま日没を迎えようとしていた頃、ふと富士山をみると綺麗な姿を見せていました。

しばらく眺めて写真を撮った後、ポイント移動する事にする・・・。

IMG_1232.jpg
日没前の富士山

そして、いよいよナイター突入です・・・

気になるポイントは沢山あるものの、時間的な制限があるので、その中でいくつかをピックアップし、順番に見ていく事にする。

とあるポイントの樹洞には、必ずオオクワガタが入るだろうと思っているんですが、これまでにその確認は出来ないものの、いつ見てもいい雰囲気である・・・。

IMG_1237.jpg
期待の樹洞

しかし、この日も中に入っていたのは、コクワ君だった・・・

さらにポイント移動した先では、羽化途中のセミの姿を見ることが出来ましたが、この姿も綺麗ですね・・・。

IMG_1243.jpg
羽化途中のミンミンゼミ

そして、とある山の中で、ついに本命を発見

オオクワだ~

中に入られてしまうと厳しいので、直ぐに搔き出し棒での取り出しを行い、それ程時間を掛けずに取り出す事に成功

IMG_1253.jpg
オオクワガタ♀37ミリ

サイズは37ミリの越冬個体だったが、これもこの場でリリースし、さらに奥へと向かい樹液木の上で採集をしていると、なにやらイノシシがこちらに近づいて来たようなので、一旦下に降りてから大きな石ころをいくつか探した後、音のする方向へ投げてみたところ、逃げていく様子もない・・・。

ここで、大きな声を出しながら、こちらも威嚇を試みるが、何の変化もなく10メートル先にある茂みの中で時折ガサガサと音が鳴っている。

こいつ逃げないのか?

しばらく木の上で廻りを見渡すが、茂みの先を探る事が出来ないし、どこに身を潜めているのか?それともゆっくりと去っていったのか?状況が分からないまま時間が過ぎ去り、いつの間にか音がしなくなっていた・・・。

ここで、これ以上はちょっと危険と判断し、場所を変えることにした。

そして、この日も深夜まで採集を続けたものの、ついにオスには出会えず終了となったのです。

今期は、後3~4回樹液採集をやるつもりですが、今回はスズメバチの巣を2ヶ所で確認する事が出来たものの、今後はもっともっと数が多くなるものと推測されます。

採集をやられる方々も、今後より危険になるスズメバチには充分注意して採集されるよう願います。

そして、私のチャレンジはまだまだ続きます・・・


スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: